ASMR

【おすすめASMRイヤホン】ASMRイヤホンを選ぶ際のポイント&おすすめイヤホン10選をご紹介!

おすすめASMRイヤホン
えとう
えとう
こんにちは、休養メディア「DO-GEN」編集部のえとうです。

睡眠導入やストレス解消にも使っている人が多いASMR。若者を中心に大流行中で、「DO-GEN」(いまさら聞けないASMR!リラックスや睡眠導入の効果も…!?)でも詳しくご紹介しました。YouTubeではASMRist(アスマーリスト)呼ばれる人が多くのASMR動画を出しています。

ASMRを聴くためにもっといいイヤホンがないかと考えているあなたのために、今回はASMRを視聴するのにぴったなイヤホンについてご紹介します。スペックや使いやすさ、着用感などの観点で選び方やおすすめのイヤホンを具体的に説明していきます。

※本記事でご紹介するイヤホンの値段はすべて、Amazon参考価格となります。

ASMR視聴に専用イヤホンはなぜ必要?

ASMRは普通の音楽とは違い、音の種類や聴くシチュエーションもさまざまです。よりASMRを感じられるように、適したASMR向けイヤホンを選ぶ必要があります。

ASMRを感じるために重要なこととして、その音に集中し、世界観に浸れることがあげられます。例えばマッサージを動画を視聴しているときには、あたかも自分がマッサージを受けているような感覚になれる事が重要です。

そのためにはイヤホンの存在が気になったり、ストレスになることは好ましくありません。これから紹介するASMRイヤホン選びのポイントや商品をみて、自分に合ったイヤホンを探してみましょう。

ASMR視聴向けイヤホン選びのポイントを3つご紹介!

ASMR視聴向けイヤホンを選ぶ際のポイントは主に3つとなります。ASMRに集中できる環境を作るために、上記の3つを基準に自分に合う条件かどうかを見てみてください。

ポイント①:インナーイヤホンorカナル型イヤホン

イヤホンの形は、大きく分けてインナーイヤホンとカナル型イヤホンに分けられます。ASMR視聴にとって、どちらにもメリット、デメリットが存在します。

インナーイヤホンは、iPhoneに付属しているアップル純正イヤホンのように、装着部が一つのパーツとして成り立っています。軽い装着感が特徴で、長時間装着していても耳が蒸れたりしないのがメリットといえます。デメリットは、密着感が薄いので周りの音が聞こえやすく、音漏れのリスクもあります。

カナル型イヤホンとは、シリコン等のイヤーピースがついていて耳の穴に密着する形のイヤホンです。周囲の音が聞こえづらく、音漏れのリスクが下がります。また、多くの商品が数種類のサイズのイヤーピースを同梱しており、自分の耳の穴に合ったイヤーピースを選べます。デメリットは、密着感から耳が蒸れること場合があることです。

ポイント②:接続が有線 or 無線

最近はBruetoothイヤホンもかなり普及し、従来の有線イヤホンに加えて無線接続のイヤホンもかなり増えてきました。

有線イヤホンは接続が安定しており、Bruetoothイヤホンにありがちなノイズやラグ、途切れ等の心配がありません。充電の心配もないので、長時間視聴も問題ありません。しかし、イヤホンのケーブルが横になりながら聴いたりする時に煩わしいのがデメリットです。

線接続のイヤホン(Bruetoothイヤホン)はなんと言っても、身体の動きが制限されないことがASMR視聴にとって最大の魅力です。寝返りを打ったり作業をしながらでも、ストレスフリーでASMRが楽しめます。デメリットはやはり、充電を常に気にしなければならないところです。物によってはノイズやラグ、途切れ等のリスクがあるので、選ぶ時に注意が必要です。

ポイント③:ノイズキャンセリング機能

ASMRの世界に入り込むためには、周りの気が散る音を遮断できることが好ましいです。

ヘッドホンにはマイクが内蔵されています。このマイクが周囲の騒音を拾い、逆位相の音を出力することで、騒音を聞こえにくくします。飛行機、電車やバスなど、主に乗り物内での騒音を減らし、小さな音量でも音楽を楽しめます。

出典:SONY

このように、周囲の音が遮断されることで、ASMRトリガーのおとに集中できます。最近はノイズキャンセリング機能付きのイヤホンは多く発売されているので、イヤホン選びの際に気にかけてみてください。

ASMR向けイヤホン人気10商品を4つの項目で徹底比較!

値段 インナーorカナル 無線 ノイズキャンセリング
AirPods Pro ¥27,800 カナル  

SILICN53

¥1,380 カナル

final E500 

¥2,020 カナル

SONY WF-1000XM3

¥24,452 カナル

Apple EarPods with Lightning Connector

¥2,945 インナー

KZ ZST

¥2,150 カナル

SHURE SE215 Special Edition

¥11,800 カナル

audio-technica EARSUIT  ATH-CM707

¥10,450 インナー

パイオニア SE-CH9T

¥10,800 カナル

Bose QuietControl 30 wireless headphones

¥35,200 カナル

「値段」「インナーorカナル」「無線」「ノイズキャンセリング」の4つの点で比較しました。機能と値段などをご自身の天秤にかけてみて、納得できるイヤホンを選んでみましょう。

ASMR向けおすすめイヤホン10選

それでは、10種類のイヤホンの値段と特徴をそれぞれご紹介します。1つでもあなたに合うイヤホンがあれば嬉しいです。

おすすめ①:iPhoneと相性バッチリ&抜群のノイキャン『AirPods Pro』

ASMRおすすめイヤホン『AirPods Pro』
値段 ¥27,800
特徴 まずはもちろん、iPhoneとの相性の良さ。バッテリー残量の%表示や、イヤホンの位置情報がわかるなどiPhoneユーザーにいたれりつくせり。ノイズキャンセリングもハイレベルで、かなり遮音されます。ボタン1つでノイズキャンセリングをオフにもできます。

品薄状態が続いており(2020年4月現在)、Amazonでは品切れのときもあります。Apple公式ストアでは刻印サービスなどもあります。

おすすめ②:寝ながら使える快適イヤフォン『SILICN53

ASMRおすすめイヤホン『SILICN53』
値段  ¥1,380
特徴 とにかく装着部分が小さく、シリコンも柔らかいため横になりながらでも使えます。重さも8gと扱いやすいです。お手頃な価格も嬉しいです。

安価でトライしやすいので、予備用のイヤホンとしてお手元においておいても良いと思います。

おすすめ③:バイノーラル音源の再現に強み『final E500』 

ASMRおすすめイヤホン『final E500』 
値段 ¥2,020
特徴 ASMRの録音でよく用いられるのがバイノーラル方式です。そのバイノーラル音源の再現性をウリにしています。音響工学、音響心理学、空間音響学に基づいた音作りで臨場感のある音を楽しめます。

付属イヤーピースの種類が5種類もあるので、フィット感に不安がある方も安心です。

おすすめ④:専用アプリで機能カスタマイズ『SONY WF-1000XM3

ASMRおすすめイヤホン『SONY WF-1000XM3』
値段 ¥24,452
特徴 圧倒的なノイズキャンセリング機能と、「ハイレゾ相当」のハイスペック完全ワイヤレスイヤホンです。6時間連続再生可能な強力バッテリーも魅力。

専用アプリ「Headphones Connect」で機能のカスタマイズが可能なのも魅力的です。

おすすめ⑤:iPhoneに付属でおなじみ『Apple EarPods with Lightning Connector』

ASMRおすすめイヤホン『Apple EarPods with Lightning Connector』
値段 ¥2,945
特徴 とにかく軽い装着感が長所です。カナル型イヤホンにありがちな、耳の中が蒸れるというストレスの心配がありません。リモコンもあるので、スマホを操作しなくても音量を調節できます。

iPhone購入時に付属しているものですが、実はネットショッピングで純正品を購入することができます。

おすすめ⑥:コスパ最高のおしゃれイヤホン『KZ ZST』

ASMRおすすめイヤホン『KZ ZST』
値段 ¥2,150
特徴 ハイブリッドタイプで、低温から高温までバランスの良い音質のイヤホンです。ケーブルが柔らかく、ケーブルに触れた時に耳に伝わるタッチノイズもしにくいです。100~200時間のエージングで音質が進化し、使っていくことで音の伸びが良くなります。

中国メーカーです。中国は最近、オーディオ関連製品で廉価&高音質なイヤホンを多く発売しています。

おすすめ⑦:音響のプロも愛用する信頼のSHUREブランド『SHURE SE215 Special Edition』

ASMRおすすめイヤホン『SHURE SE215 Special Edition』
値段 ¥11,800
特徴 とにかく耳に対しての抜群のフィット感が好評のイヤホンです。長時間のASMR視聴にもおすすめで、ケーブルが着脱式なので、ケーブルに寿命がきても買い換えることで長く使うことができます。

「SHURE」はアメリカで長い歴史を誇るオーディオ機器メーカーです。「SHURE」の機器を愛用する音響のプロたちも多いそうです。

おすすめ⑧:中高域に強い『audio-technica EARSUIT  ATH-CM707』

ASMRおすすめイヤホン『audio-technica EARSUIT  ATH-CM707』
値段 ¥10,450
特徴 こちらはインナー型で、長時間装着しても蒸れずに疲れません。大口径クラスの15.4mmドライバーを搭載おり、深みのある音質を楽しめます。レゾナンスダクト構造により中高域に強いイヤホンで、まさにASMR向けのイヤホンです。

こちらはインナー型で、長時間装着しても蒸れずに疲れません。

おすすめ⑨:ハイレゾ音源対応『パイオニア SE-CH9T』

ASMRおすすめイヤホン『パイオニア SE-CH9T』
値段 ¥10,800
特徴 ハイレゾ対応で籠もりのないクリアなおとが楽しめる、さすが「パイオニア」といったイヤホンです。“Airflow Control Port”(エアフローコントロールポート)と呼ばれるチューブを使った通気システムで、中高音をクリアに再生できるイヤホンですす。

ハイレゾ対応で籠もりのないクリアなおとが楽しめる、さすが「Pioneer」といったイヤホンです。

おすすめ⑩:10時間連続再生が可能『Bose QuietControl 30 wireless headphones

ASMRおすすめイヤホン『Bose QuietControl 30 wireless headphones』
値段 ¥35,200
特徴 状況にあわせてノイズキャンセリングのレベルを調節することがでる優れもの。屋外ではしっかりノイズキャンセリング、自宅では少しだけノイズキャンセリング、など調節できます。

10時間連続再生が可能なパワフルなバッテリーも特徴の1つです。

ASMR向けおすすめイヤホンについてまとめ

ASMR録音マイクについてまとめ
  • ASMR向けのイヤホンにはいくつか条件がある
  • インナーイヤホンとカナル型両方にメリット&デメリットがある
  • 自由に身動きが取れる無線のBluetothイヤホンはかなりおすすめ
  • ノイズキャンセリング機能で世界観に没頭できる
  • 気が散らないために、装着感はかなり重要
  • ASMRトリガーに多い、中高音に強いイヤホンがおすすめ
えとう
えとう
いかがだったでしょうか。ASMR向けイヤホンといってもいろんな種類がありましたね。

えとうとしては、音質より装着感を重視したほうがいいと思います。リラックス中に聴いたり、横になって聴く事が多いASMRは、イヤホンをつけている感覚を忘れられることが大切になってきます。無線イヤホンや、装着部のフィット感が良いものを検討してみてください。

音質にこだわって奮発するもよし、まずは安価なもので試してみるのもよし、ASMRを聴くという目的でイヤホンを買ってみると、ASMRファンとしての階段をもう一歩のぼれるかもしれませんよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA