睡眠

【睡眠の質向上】アロマ精油のみでOK!入浴時にアロマでリフレッシュしよう【ディフューザーはいりません】

みなさんはアロマと聞くと、どのようなイメージを思い浮かべますか?

「リラックスできそう」、「良い香り(匂い)」などの心地よいイメージがあることと思います。

実際、アロマにはイメージだけでなく、睡眠の質が向上するという科学的な根拠に基づいた論文が多く発表されているんですよ。

今回はそんなアロマを、アロマ精油(エッセンシャルオイル)のみで手軽に睡眠に役立てる方法をお伝えしていきます!

アロマは睡眠にどのように役立つの?

アロマの効果をいくつ知っていますか?

入眠前のリラックス効果

アロマの匂いが鼻から入ると脳に伝達され、自律神経(交感神経と副交感神経から成ります)を整えてくれます。

その結果、落ち着きたいときや睡眠前であれば副交感神経が優位になり、リラックス効果があります。

また、心地よい匂いを嗅いでいると自然と呼吸が深まることは経験のある人も多いのはないでしょうか?

このように体を寝る状態へと準備することに役立ちます

睡眠の質向上

アロマはどれでも同じというわけでなく、種類ごとに効果があります。

代表的なラベンダーには、緊張や不安を和らげ気持ちを安定させる効果があるんですね。

このようにリラックスや落ち着かせる効果があるアロマでは、睡眠の質を向上してくれますよ。

ちなみに、ラベンダーの他には、オレンジ、サンダルウッド、サイプレス、イランイランなども睡眠におすすめです。

アロマ精油のみでリラックスする方法

アロマ精油のみでも使い方はさまざまです

お風呂に数滴垂らして入れる

筆者が一番おすすめするのは、入浴直前にアロマ精油を数滴そのまま湯船に垂らすというものです。

簡単で手軽にできますし、バスタイムがいつもと違った雰囲気になり、とてもリラックスできますよ。

最初のうちは店頭で気に入った香りなど、1種類のみで十分なのも嬉しいポイント◎

1種類だと飽きそうな気がするかもしれませんが、意外と何回やっても飽きずにリラックスできるんです。

マンションなど窓のない浴室で常時換気している場合は、入浴時のみは換気扇を止めるとより芳香が広がります

ハンカチやタオル、ティッシュ、コップなどを使う

家族とお風呂を共有している、湯船にお湯をためない、などの場合でもお風呂以外での方法もたくさんあります。

ハンカチやタオル、ティッシュなどにアロマを数滴垂らし、そのまま置いておくだけでも匂いが拡散して効果を感じることが可能です。

ただ、アロマの種類によってはシミになることもあるので、汚れてもいいものや場所などを選んでくださいね。

また、耐熱のコップなどの容器にお湯を張り、そこにアロマを垂らす方法もありますよ。

乾燥が気になるときなどは加湿にもなるので、一石二鳥です!

あると便利な専用のグッズ

ある程度、アロマ精油(エッセンシャルオイル)に慣れてきたらアロマ専用のグッズもあると便利です。

有名なのはアロマディフューザーですが、アロマストーンやアロマポットなどのおしゃれなものがあるので、インテリアにもおすすめです◎

ぜひご自身のお好きなものを選んでみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

アロマと聞くと、アロマ精油(エッセンシャルオイル)をいくつか買ってブレンドしたり、ディフューザーが必要などと思われている方もいるかもしれません。

アロマ精油(エッセンシャルオイル)の値段はピンキリですが、まずは匂いを嗅いで気に入った1種類のものからアロマを始めてみませんか?

リラックスからリフレッシュまでたくさんの効果を楽しめますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ゆき
Webライター。不眠症の治療経験あり。現在は通院も終了し、趣味のキャンプやヨガを満喫しています。ブログでは趣味や保育士試験についての情報発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA