ダイソー

【キッチン収納、もう悩まない】ダイソーのメタルラックで調理器具をかっこよく整頓できる!

 

お玉にピーラー、キッチンバサミにフライ返し…キッチンで使う調理器具はたくさんありますよね。引き出しには全部入りきらず、収納場所に困っている方も多いのではないでしょうか。「全部必要で減らせない」「でもキッチンはすっきりさせたい…」

そこでおすすめしたいのが、ダイソーのメタルラック!

メタルラックって何!?と思ったアナタ。これです。

そんな名前だったとは!

 

100均の収納コーナーなどで見かけますが、いまいち使い方がわからず…。

規則正しい編み目…

 

しかし!これがキッチン収納として大活躍してくれることがわかったんです!
実際に使ってみましょう。さっそくキッチンへ。

汚れててすみません

 

困ったことに、最近引っ越してきた家のレンジフードには、ひっかかりがありません。
以前はレンジフードの引っかかりにフックをつけて、調理器具を吊り下げていたのですが、これでは何も吊り下げられない…。

そこで、壁を活用することにしました。

(私が写り込んでいる…)

 

同じくダイソーで売っている吸盤フックを壁に取り付け、メタルラックを掛けます。
吸盤フックは、記載されている耐荷重をチェックして選びましょう。

場所はお好みで

 

またまたダイソーで売っているS字フックを掛けます。何でも売っていますね…!
セッティング完了!あとは調理器具をかけていくだけ。

完成!

 

余裕を持って掛けましたが、9アイテムもひっかけることができました。
見た目もすっきり!雑多にまとめられていた調理器たちが美しく並びました。
「あれ、お玉どこにやったっけ…」なんて、引き出しをひっくり返す必要もありません。

調理器具たちも嬉しそう

 

この状態でしばらく使っていますが、少なくとも1か月は落ちてきていません。
意外と頑丈で安心です。小さめのフライパンなら余裕でひっかけることができます。

下の部分も活用

 

メタルラックの下にこのようなフックをつければ、さらに物を掛けることができます。
飽和状態のキッチンもこれですっきりですね。

今回はキッチン収納に利用しましたが、もちろん他のエリアの収納にも使えます。
リビングの壁に掛けて郵便物を吊り下げれば、物置状態だったテーブルもすっきり!
メタルラックをいくつか重ねて、結束バンドでとめるとあっという間に棚の出来上がり…!
女性でも簡単に曲げることができるので、思い通りの形に加工できます。

自宅収納のちょっとしたDIYには必需品ですね。
みなさんもぜひダイソーのメタルラックを活用して、オリジナルの収納を楽しんでみてください。

ABOUT ME
紡 もえ
つむぎもえ、と読みます。黒猫と暮らしています。ライター・朗読家・被写体。日本酒と美容が好きです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA