ダイソー

【Instagram映えにも】 見せ方だけでお洒落に変わる!ダイソーのガラス瓶を有効活用で楽しく空間づくり

こんにちは、休養メディアDO-GENの松永です。

皆さんのご自宅にはどんなガラス瓶がありますか?きっと台所や冷蔵庫の中、食器棚にあると思います。「ガラス瓶」は食べ物や、飲み物を入れるだけではありません。

暑い日に涼しげな容器として大活躍するだけでなく、花やグリーンを入れることもできますよね。私はInstagramの投稿用の撮影時にメインの被写体の背景の一部として使うことが多いです。色のついたガラス瓶も光の入り方ですごくきれいに撮影できたこともあります。

 

水を入れると光の入り方で、よりきれいな演出もできます。
 大きめのガラス瓶はフルーツポンチやレモン水を入れて使ったり、カプセルコーヒーの保存用、キャンデー等を入れています。
*コーヒー豆やコーヒーの粉はゴムのパッキンがついたものが適していると思います。

 

今回はInstagramの撮影用に水とフェイクグリーンを入れてみました。

 

 

厚手なので重量感もしっかりとあります。

 

 

橫にねせて使うのもおもしろいかもしれません。

 

 

アルミ製の蓋やコルク栓などいろいろな形状があります。

 

 

「ガラス瓶」は中身が見えるので保存用にも最適です

 ダイソーの「ガラス瓶」はお値段が手頃なのでいろいろなサイズや、形が異なる物を選んでいます。ガラスボールもサラダや水をいれて花びらを浮かべるのも素敵です。もちろん、ガラスなので落としたら割れますし、豆に洗わないと曇りや汚れも気になるかもしれません。
しかし、ガラス瓶の特徴を活かした使い方をすれば「見せる保存用容器」としての魅力があるので我が家には必要なアイテムです。

 

アルミ製の蓋がついたものはレトロ感もあります。

 

 

コルクの栓のついたガラス瓶はワインや飲み物の容器として。

 

 

他の素材と組み合わせてちょっとした贈り物の容器にも

高さが低いガラス瓶は手作りのジャムを入れてお友達におすそ分けしたり。花の種等を入れて保存しています。お値段もお手頃なのでちょっとした贈り物の容器にして、贈った相手側も再利用として使ってくれたりすると嬉しいですよね。

英字新聞を巻いて、お洒落にラッピングしてみました。

 

他にもポプリを入れたり、花びらを詰めたり中身が色鮮やかに見えるのもガラス瓶ならではの使い方です。ダイソーにはいろいろな包装紙や布もありますので、朝紐を使ってリボン代わりに結べば、暖かみのある「素敵な手作りの贈り物」になるでしょう。

プラスチック製の容器やタッパーなどももちろん便利ですが、中身を見せる(魅せる)容器として使ってみられてはいかがでしょうか。

ダイソーのたくさんの商品の中からアイデア次第で組合わせは無限大です。生活のなかに自分らしさとセンスを楽しみながら磨いていくのも楽しいですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA