ダイソー

200円で買えちゃう!!コスパ良しな【ダイソー】のキッチンタイマー、色々な場面で使えます♪

最近はパソコンに向かっての仕事が中心なのですが、目につくところに時計を置いていないので、集中しているといつの間にかこんな時間か…ということが多いです。

時間を確認するときはスマホかパソコンで確認をしていますが、最近はその時間すら惜しいと思うようになり、手ごろなサイズの時計を探すことにしたのですが、我らがダイソーで素晴らしい商品を発見しました。それがこのダイソー「4WAY キッチンタイマー」です。

時計探しに行ってなんでキッチンタイマーなのかというツッコミもあるかもしれませんが、そんなのは気にしません。

商品タイトル上にも書いてある通り、向きを変えることにより4つの機能を使うことが可能になります。それでお値段200円(税抜)。これはすごくいいものを見つけた予感…。サイズは縦6㎝×横6㎝×奥行3㎝です。

ダイソー「4WAY キッチンタイマー」

開封すると本体と説明書のみ入っています。ちなみに本体を持つと中の方でカラカラとなにかがコロコロしており、最初は部品の欠落かなと思ったのですが、どうやらこれが向きの判別をしているらしく、危うく恥ずかしい言い掛かりをつけるところでした。

中身は本体と説明書のみです

裏にカバーがありますので、外して単4電池を2本入れます。電池は別売りですのでご注意ください。

シンプルな構造です

そして裏にあるこの2つのボタンで全ての操作を行います。setと書いてある方が項目などの移動で、下の矢印ボタンが決定やカウントの役割を果たします。

設定などはこの2つのボタンのみ

まずはじめに簡単な説明を。外枠に機能のマークと英単語が表記してありますので、上に向けているものが画面には表示されます。

それでは時計モードから。日付、西暦、時刻、曜日が表示されています。時刻は12時間・24時間表示を選択出来ます。こうやって家で仕事をやっていると、曜日感覚が皆無になりがちなので、もはやこれだけでも自分の中では充分な役目を果たしており、もはやキッチンタイマーということを忘れてしまいます。

時計モード

次はアラームモードです。画面内のベルのマークがついている間は設定した時刻にアラームがなりますので、必要がないときはベルのマークのところを押すと消えるようになっています。

アラームモード

続いてタイマーモード。タイマーをセットすると時間が記憶されたままになりますので、別モードからタイマーモードに切り替えた瞬間にカウントが始まります。逆にタイマーカウント中に別モードにすると、カウントはリセットされるのでその点はご注意ください。

タイマーモード

最後に温度計モードです。こちらは正直あまり活躍の機会がないですが、あったら便利というくらいです。設定は何も行う必要はありません。

温度計モード

以上が機能の説明となります。複数機能かつ操作性の良さを考えるともう少し高く売ってよかったのではないかと思えるくらい便利です!欲を言えばバックライトがついていればとは思いましたが、200円でここまでやってくれているので贅沢は言いません。コンパクトで邪魔になることはないですし、大変おすすめの商品です♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA