カルディ(KALDI)

カルディの甘くないピーナッツバターがこんなに美味しいなんて知らなかった!

夫がカルディでピーナッツバターを買ってきました。

私はピーナッツバターって

甘ったるくて好きじゃなかったのです。

「え~美味しいの?」

「これ、人気があるらしいよ。」

「ピーナッツだけを使っていて

甘くないし、たんぱく質も摂れるから

筋トレしてる人とかも食べてるんだって」と夫

プロテインが入ってます

そうなの?

甘くないんだ

いろんなもの入ってないのはいいな

ピーナッツ100%!

でも美味しいの?

夫がいそいそと用意して

差し出してきたそこには

こんがりトーストした上に

べったり塗られたピーナッツバター

ひとくち食べて渡してくる

甘くないなら食べてみるか・・・

こんがり焼けたトーストにピーナッツバター

食べてみたら

へえ~甘くない

甘くなくて不思議

甘くないと言われても

頭に記憶しているピーナッツバターの味は

やっぱり甘ったるい、あのピーナッツバター

だけど、これは初めて食べた感じ

ピーナッツの香りが口いっぱいに広がって

トーストの香りと混ざって美味しい

合間に挟むカフェオレにも合う

ピーナッツバターとカフェオレの相性最高

これでたんぱく質も摂れて

ピーナッツの栄養も摂れるなら悪くないかも

初めての印象はこんな感じでした

次に食べる時には、自然と自分から手が伸びて

もう一度食べてみようかなと思いました

我が家は朝食は大体パンです

そして私は、トーストにカフェオレを飲むのが

日課になっています。

一枚全部にピーナッツバターは多い気がしたので

半分はチーズトースト

半分はピーナツバター

うんうん、いいね。

朝食にピッタリです

もう一回食べてみた今回のほうが、より味がわかる。

もう、甘くないのがわかっているから

その違和感との格闘はなく

今度は素直に

このピーナッツバターの旨味の探索に集中できた

うんうん美味しい

トーストをサクサク目に焼くと

その香ばしさも便乗してさらに美味しい

そこに私の好きなカフェオレと食べる

ハーモニーがたまりません

置いておくと自然に油分が上にあがってきます

ところで、このピーナッツバター

瓶の蓋をあけると

想像しているより、サラサラしている

開けた時は、ピーナッツオイルが上部に溜まってる

よく混ぜて使うのですが

混ぜると、ねっとり、ピーナッツバターらしさ全開になる

まぜるとピーナッツのつぶつぶがでてきます

このピーナッツオイルは実は

悪玉コレステロールを減らし

血管を強くする太りにくい油なんです!

太りそうなイメージの強いピーナッツバター

実は、ピーナッツの脂肪のほとんどが

太りにくい植物性の油で

血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げ

動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果のある

オレイン酸・リノール酸なのです

さらにピーナッツバターはGI値も低いので

血糖値の上昇が緩やかなため

太りにくい食品といえます

それなら安心して食べられる

カルディのピーナッツバターおすすめです!

見直したピーナッツバター!!

このカルディのピーナッツバター

おすすめです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA