漢字読み講座

「櫛る」の読み方がわかりますか?「くしる」と読むのは間違いです

「櫛る」の読み方をご存じでしょうか?

「櫛(くし)」と「る」で「くしる」と読んでしまいそうになりますが、もちろん違います。

さて、あなたには正しく読むことができますか?

「櫛る」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇る」の5文字
  2. 髪をとかして整えたり、すいたりすること
  3. 髪を櫛る

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「櫛る」の読み方!正解は!?

正解は「くしけずる」です!

ヒントで紹介したように「髪をとかす」「髪をすく」といった意味になります。

古風な表現なので、初めて目にした方が多いかも知れません。

櫛で髪をとかす意味の言葉には、以下のようにたくさんあります。

  • 髪を櫛(くしけず)る
  • 櫛を入れる
  • 髪を梳(す)く
  • 髪を梳(けず)る
  • 髪をとく

他にもまだまだありそうですね。

髪をとかすしぐさに様々な表現があるのは、日本では女性の髪に格別な想いがあるからなのでしょう。

「髪をくしけずる」という言葉にも、深い情緒が感じられますね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA