漢字読み講座

「慨く」つい「なつく」と読みそうになりますが…はたして正解?

今回の難読漢字クイズは「慨く」です。

「懐く」に似ていますが、別の漢字ですね。

「感慨深い」の「慨」ですが、「がいく」とは読みません。

「慨く」の読み方のヒントは?

1.「慨く」の類義語には、悲嘆に暮れる・憤怒の念に駆られる・哀願などがあります。

2.不条理な世の中の仕組みに「慨く」若者たち。

3.『いとくちをしく、おもひなげかるるに』更級日記より

正解は…

正解は「なげく」です!

「なげく」の語源はため息だといわれています。

「長い(ながい)息(いき)」が「なが・いき」に縮まり、その動詞形が「なげく」になったのだそう。

「慨く」には、悲しみを表す場合と、怒りや悔しさを表す場合があります。ただ泣いたり怒ったりするよりも、複雑な感情を含んでいるといえるでしょう。

「慨」の読み方と使い方

「慨」の音読みは「ガイ」「カイ」、訓読みは「慨く(なげく)」「慨る(いきどおる)」です。

「感慨無量(かんがいむりょう)」:はかり知れない感慨が胸いっぱいに広がり、しみじみとひたること。

「悲歌慷慨(ひかこうがい)」:悲しい歌を歌い、世の中の不正や不運に憤り嘆くこと。

「慷慨忠直(こうがいちゅうちょく)」:国や君主への忠義から、不義理や不正に怒り悲しむこと。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA