漢字読み講座

【果物時計草】なんだこの漢字は!?「くだものとけいぐさ」ではありません!

今回は摩訶不思議な漢字をご紹介します。

「果物時計草」

なんだか見当もつきませんね。

もちろん難読漢字クイズですから、「くだものとけいぐさ」ではありません。

この漢字、読むことができるでしょうか?

「果物時計草」の読み方のヒントは?

実はこれ、ある果物の名前なんです。

といっても日常的に食べる人は少ないと思います。

南国を象徴するようなフルーツで、ジュースにすることが多いです。

外見は黒っぽい紫、実を割ってみると中はオレンジ色。

分かりましたでしょうか?

続いて、正解発表です!

正解は…

正解は…

パッションフルーツ

でした!

「なんでこの漢字に!?」と思ってしまいますが、実は単純明快。

パッションフルーツはトケイソウ科に属する植物なんです。

時計草の果物だから「果物時計草」なんです。

正直日常生活でパッションフルーツに出会う機会は少ないです。

だからこそ、この漢字を覚えておけばふとした時に雑学を披露できるかもしれませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA