漢字読み講座

【甘唐辛子】「あまとうがらし」ではない読み方分かりますか?

簡単な漢字に少し難しい読み。

難読漢字の基本パターンの一つです。

今回ご紹介する「甘唐辛子」もその一つ。

もちろん、「あまとうがらし」というそのままの読みも正解です。

むしろそうとしか読めないとさえ思ってしまいそうです。

しかし、ここでもうひとつの読み方を考えてみてください。

この漢字の「もう一つの読み方」、あなたは分かりますか?

「甘唐辛子」の読み方のヒントは?

お察しの通り、これはある野菜の名前です。

甘い唐辛子と聞くと「??」となりますが、この野菜は甘いとは言わないまでもたしかに辛くはありません。

思いつく野菜を挙げていけばおそらく序盤に出てくるであろうあの緑の野菜。

子供の頃に苦手だった方も、なんならいまも苦手な方も多いのではないでしょうか。

分かりましたか?

正解は…

正解は…

ピーマン

でした!

ピーマンが唐辛子の仲間と聞くと、なんだか納得できてしまいますよね。

ただ、やっぱり「甘い」は言い過ぎな気がしますね(笑)

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA