漢字読み講座

【これは簡単!?「四十羽のスズメ」ではありませんよ!】「四十雀」、これはいったい何と読む?

漢字としては、「四十羽の雀」と書く「四十雀」。

 

字からもある程度推測が可能なので、今回はサービス問題となりますので、自信のある人はヒントを見ずに正解を確認してみてください。

 

さあ、雀が四十羽集まるといったい何になる!?

 

「四十雀」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 字のごとく、これは鳥です。

ヒント➁ 大きさも「雀」と同じくらいです。

ヒント③ 渡り鳥ではなく、一定の場所に生息しています。

 

「四十雀」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「シジュウカラ」です!

 

「シジュウカラ」は、日本を含む東アジアを中心に分布する、可愛らしい鳥です。

 

その字のとおり、体長は15cm程度で、まさに雀と似ています。

日本では4種類の四十雀が生息していて、通年、同じ場所で暮らす「留鳥」としての習性がある鳥です。

 

森などの他、私たちの身の回りの市街地にも姿を表してくれる身近な鳥で、鳴き声は「じじじ・・・」「しじゅう」と聞こえることから、「シジュウカラ」と命名されたんだとか。

 

いつまでもこの可愛らしい鳥が、私たちの身の回りで元気にさえずっていられる環境を維持したいものですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA