漢字読み講座

【代替】「だいがえ」ではありません!間違えやすいこの漢字の読みは?

今回ご紹介するのは「代替」という漢字。

あるものを他のもので代えることを指す言葉です。

日常生活や仕事でもよく目にする漢字ですが、あなたは正しく読めているでしょうか?

ついつい「だいがえ」と読んでしまっている方は要注意です!

「代替」の読み方のヒントは?

この漢字のポイントは2文字目の「替」の読みにあります。

「両替」や「場所替え」では「か(え)」と読みますが、この場合は違います。

分かりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

だいたい

でした!

普段使う機会が多い言葉だからこそ、混乱しないようしっかり覚えておきたいですね。

ただ、最近は「だいがえ」と読む人の数はかなり多く、あるアンケートでは回答者の約3分の1が「だいがえ」と読んでいたそうです。

言葉は時を経るにつれ、ゆっくりと変わっていくものです。

ここまで多くの人たちが使っている読みなら、ある意味正しいといえるのかもしれませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA