漢字読み講座

【荷物と蘭?ニランでしょうか?】あなたは読める?「荷蘭」と書いて何と読む?

荷物の「荷」と「蘭」。そのまま読めば「ニラン」ですが、もちろんそうは読みません。

この「蘭」という字は、独特のきれいな花であるあの「蘭」です。

では、花の名前でしょうか?

この漢字の読み方は、実は他にもいくつかあります。さあ、何と読むのでしょうか?

 

「荷蘭」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これは国の名前です。

ヒント➁ 国旗は、赤・白・青です。

ヒント③ 東はドイツ、南はベルギーがあります。

 

「荷蘭」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「オランダ」です!

日本でオランダ言えば、「阿蘭陀」や「和蘭」と書くことが多いように思いますが、他にも「和蘭陀」、「荷蘭陀」、「尼徳蘭」といった漢字でも表記されます。

ちなみに、この「荷蘭」という表記は、福沢諭吉の「気品の泉源、智徳の模範」にも出てきます。

オランダといえば、日本史にでてきた戦国時代~江戸時代の貿易相手国として有名ですね。そんなオランダは、世界においても報道の自由や経済的自由などが保障されていて、人間開発指数、クオリティ・オブ・ライフの最上位国のひとつでもあります。

目先のお金や経済だけではない、そういった面もぜひ見習いたいものですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA