漢字読み講座

「胡乱」は何と読むかわかりますか?「こらん」ではありません

「胡乱」は何と読むのか、ご存知でしょうか?

パッと見た感じでは「こらん」と読んでしまいそうですが、もちろん間違いです。

やさしい漢字なのに読めない、まさに難読漢字ですね。

さて、あなたは読めるでしょうか?

「胡乱」の読み方のヒントはこちら

  1. 胡乱の読み方は「〇〇〇」の3文字です
  2. 意味は「曖昧で当てにならない、正体が怪しい」など
  3. 似たような言葉に「胡散くさい」があります

以上の3つのヒントで考えてみてくださいね。

「胡乱」の読み方!正解は!?

正解は「うろん」です!

知らなかったら、想像がつかない読み方だといえるでしょう。

胡乱の「胡」は、筋が通らない、でたらめといった意味を持ちます

さらに「乱」は、乱れるという意味。

その2文字が重なることで、当てにならない、怪しいという意味になるのは、納得です。

ヒントで例に出したように「胡散(うさん)くさい」という言葉も、同じような意味になります。

「うろん」と聞いただけでは何のことかわかりませんが、漢字をひも解くとわかりやすいですね。

読みづらい漢字も多いけど、そういう意味では漢字はありがたいです。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA