漢字読み講座

「諂う」は何と読むでしょう?「こう」ではありません…

「諂う」は何と読むかわかりますか?

「こう」ではありません。

これはかなりの難読漢字に分類されるかも…

あなたには読めるでしょうか?

「諂う」の読み方のヒントはこちら

  1. 読み方の字数は「〇〇〇う」で、送り仮名をはぶいて3文字
  2. 似た意味の言葉に「媚びる」があります
  3. 用例:上司に気に入られようと諂う

以上の3つのヒントで考えてみてくださいね。

「諂う」の読み方!正解は!?

正解は「へつらう」です!

わりと耳にする一般的な言葉ですが、漢字になると読めなかった方が多いのでは?

意味は、人に気に入られるように振舞ったり、お世辞を言ったりすることです。

ヒントに使った「媚(こ)びる」とつなげて「媚び諂う」などと使うこともありますね。

似た言葉に「阿(おもね)る」があります。

こちらも結構な難読漢字といえますが、阿るとは「自分を主張せずに他人に従う」という意味です。

「大衆に阿る」「リーダーに阿る」などと使います。

媚を売って人の機嫌を取ろうとする点で「諂う」と「阿る」は似ているので、混合しないように注意しましょう。

 

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA