漢字読み講座

「扁桃」は「へんとう」と読みますが、もう一つの読み方は?

「扁桃」の読み方はわかりますか?

「へんとう」とも読めますが、今回はもう一つの読み方を答えてくださいね。

実は意外な読み方があるのです…

「扁桃」の読み方のヒントはこちら

  1. 読み仮名はカタカナです
  2. チョコレートの中に入っていることがあります
  3. 最近では、ダイエット効果が注目されていますよ

以上の3つのヒントで考えてみてくださいね。

「扁桃」の読み方!正解は!?

正解は「アーモンド」です!

なぜ「扁桃」と書いて「アーモンド」と読むかというと、花や実の形が桃に似ていて、平べったいからです。

さらに、「扁桃」を「へんとう」とも読みますが、「へんとう」とはアーモンドの別名で、一般的には「アーモンド」と読む場合が多いようですね。

ちなみに、喉の奥の両側にある「扁桃腺(へんとうせん)」は、形がアーモンドに似ていることから、へんとうせんと呼ばれるようになったそうです。

ここ最近、アーモンドのダイエット効果が注目されていますね。

食物繊維が豊富なため、腸内環境を整えてポッコリお腹を解消してくれるらしいですよ。

ただし、カロリーは高めなので1日20~25粒程度が良いそうです。

それでは物足りなくて、食べ過ぎてしまいそうですが…

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA