漢字読み講座

「五月雨」ってなんて読む? 五月の雨という意味です!

五月雨は、陰暦の五月の雨という意味であって現在の六月の事を指します。

なので読み方は梅雨というイメージで大丈夫なのですが、

五月雨と書いてなんと読むか分かりますか?

「五月雨」読み方のヒントは?

梅雨のようにいつまでも細かい雨が降り続いたり、少しだけ止んだりと予測がつかない場合などに使います。

雨が断続的に降り続いたりする様子から、最近では仕事でもよく使われる言葉でもあります。

「ごがつ」とも「あめ」とも読みません。

「五月雨」読み方のもうひとつのヒントは?

さつきあめとも読みますが、さつきあめでもありません。

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

さあもうわかりましたか?

「五月雨」の読み方、正解は・・・

samidare

正解は・・・

 

「さみだれ」

です!

 

天候は気ままに変わるため、少し身勝手であると言えるでしょう。

例えば自分の都合で、断続的に少しづつ仕事を渡して行くのであれば、

「出来上がった順にお渡しします。」という所を「五月雨式でお渡しします。」と言っておくと、相手も少しだけ不快感が無くなります。

相手を不快にさせてしまう時の、断りとして使う言葉のひとつとして覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA