漢字読み講座

「匕首」はなんて読む?「ひくび」と読んでしまったあなたは…

今回は、ちょっと物騒なこの言葉です。

「匕首」読み方のヒントは?

「匕」はカタカナのヒではありませんよ!

漢字ですが、ほとんどの方は見たことがないでしょう。

「花」の字の一部ですが、なんと読むのでしょうか?

「匕」も「首」も、ヒントは”想像がつかない読み方”です。

「匕首」の読み方、正解は…

あいくち」と読みます。

「匕」だけでなく、「首」の方も難しい読み方です。

読めるわけありませんよね。

短刀、どす」を意味し、”つばのない刀”を指します。

刀といって通常イメージするのは日本刀ですが、そのような”つば”のある刀ではないということですね。

いわゆる刑事ドラマなどで登場する「どす」というものに当たります。

聞いたことがあるのではないでしょうか?

主な用途は暗殺だったようで、物騒な言葉でもあります…。

なので、現代では匕首の所持は厳しく取り締まられているようです。

時代の流れを感じさせますが、登場するとしたら昔の小説などが多いと思われます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA