漢字読み講座

「陸蓮根」ってなんて読む? 陸の蓮根ってなんのこと?

陸の上の蓮根、「陸蓮根」と書いて何と読むか分かりますか?

そもそも蓮根は、水中に生えるものです。

水より上にある、外から見ることのできる花や葉っぱは『』の部分であり、

蓮根として食べているのは、水中に生えた蓮の地下肥大茎の部分です。

なので陸の上にできる訳ではありません。

さて、陸蓮根と書いてなんと読むでしょう?

「陸蓮根」読み方のヒントは?

陸蓮根と書いて、おかれんこんと読んでも正解です。

しかし、陸蓮根は何かの野菜の別名です。

何の野菜の別名でしょうか?

土より上にできるもので、蓮根の形に似た野菜を考えてみましょう。

「陸蓮根」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です。

蓮根に比べるとだいぶん小さい野菜です。

色は似ていませんが、なんとなく形は似ています。

さあもうわかりましたか?

「陸蓮根」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「オクラ」

です!

 

陸蓮根はオクラと読み、おかれんこんはオクラの別名です。

蓮根と同じく粘り気もあり、切った形も穴が開いているように見えるので、英語名であるokraが陸蓮根(オクラ)になったと言われています。

どちらも美味しいことには変わりはないですよ!

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA