漢字読み講座

「泡銭」は何と読むでしょう?「あわせん」ではありませんよ…

「泡銭」は何と読むかわかりますか?

「あわせん」と読んでしまいそうになりますが、もちろん違います。

では、何と読むのでしょうか…?

「泡銭」の読み方のヒントはこちら

  1. 読み方の文字数は「〇〇〇〇〇」の5文字です
  2. 悪銭身に付かず
  3. 泡銭が入ったので、今日はおごるよ

以上の3つのヒントで考えてみてくださいね。

「泡銭」の読み方!正解は!?

正解は「あぶくぜに」です!

人からもらったり、ギャンブルで勝ったりして、苦労することなく得たお金のことを「泡銭(あぶくぜに)」と呼びます。

ヒントに出した「悪銭身に付かず」は、泡銭のことを言ったことわざです。

労せずして得たお金は身に着かない。

一生懸命働いて得たお金だからこそ、必要な物を買ったり、貯金として蓄えたりして身につけることができるという意味です。

ちょっと耳が痛いような気分になりますが、現実では泡銭が入ってくる機会なんてそうそうありません。

もし泡銭が入ることがあったら、友達や家族に美味しい物でもご馳走するのが、良い使い方かも知れませんね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA