漢字読み講座

【これは簡単!「りょう」でしょ!?あれ?「良」じゃない??】「艮」という漢字、あなたは読めますか?

一見、「良い悪い」の「良」に見えるこの漢字、1画目の点がありません!!

 

えー、こんな漢字あるの?と思ってしまいますが、点を書き忘れた訳ではなく、こういう漢字もあるんです!

 

「良い」に非常によく似た漢字ですから、「微妙に良い」とか読めそうですが、何と読むのでしょうか?

 

これはかなり難易度の高い問題ですから、心して挑戦しましょう!

 

「艮」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「ごん」とも読みます。

ヒント② 珍しいですが、人の名前としても使われます。

ヒント③ 「〇〇〇ら」の4文字です。

 

「艮」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「うしとら」です!

 

ん?

「うしとら」って何?と思ってしまう言葉ですが、「艮」とは「北東」の方角を指す言葉です。

 

その他にも、中国で使われる占いのような「八卦」で使われる用語で、丑(うし)と寅(とら)の間にあるものなので、「うしとら」と呼ばれています。

 

占いをやっている人にはサービス問題だったかもしれませんが、普通に生活しているとまず出てこない難しい漢字でしたね!

 

今度、北極星を見つけたら「艮の方角よりちょっと西」なんて使ってみると面白いかも!?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA