漢字読み講座

【この読み方と意味を知っている人は文学者!?素敵な言葉です!】「星霜」、あなたは読めますか?

「星の霜(しも)」と書いて、「星霜」。

 

字だけ見ていても、綺麗というイメージしか思い浮かびませんね!

 

雪が降った時、手のひらにのった雪をよーく見てみると、星型をしている結晶もあったりして、子どもながらに感動した覚えがあります。

 

おもちゃの顕微鏡などで覗いてみれば、もっと鮮明に見る事ができますが、雪や「霜」と「星」は何か関係がありそうですね!

 

今回は、とっても素敵な言葉!

ぜひこの機会に覚えて使いこなしてくださいね。

 

「星霜」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇う」の4文字です。

ヒント➁ 2文字目の読み方は、「霜害」と同じです。

ヒント③ 「掃除」を別の言い方にすると?

 

「星霜」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「せいそう」です!

 

「星霜」とは、「1年」や「過行く年月」なんかを表したりする言葉です。

 

成り立ちとしては、「星」が1年間で天を1周することと、「霜」は冬になると必ず訪れる現象であることから、その2つの漢字をもって「1年」と表現したそうです。

 

難読漢字も、当て字や意味から付けたものがありますが、今回のものはまさに意味から漢字が作られたもの。

 

読み方も意味もとても文学的で素敵なので、メールを送るときはもちろんですが、心のこもった手紙で使うと効果絶大ですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA