漢字読み講座

【今日の難読漢字】「紫陽花」「無花果」「陸蓮根」この3つの漢字は読めますか? すべて植物に関係しています。

今日の難読漢字は

「紫陽花」

「無花果」

「陸蓮根」

の3つです。

 

さて、なんと読むか分かりますか?

 

まず最初の難読漢字は「紫陽花」!

紫の陽に花と書いて「紫陽花」。

紫色をしていることもありますし、緑色をしていることもあります。

その時や状況によって花の色が変化します。

 

さて、なんと読むか分かりますか?

「紫陽花」の読み方のヒントはコレ!

切り花でも比較的長く楽しめる花です。

初夏に咲く花です。

ひらがなにすると「〇〇〇〇」の4文字です。

さあ、もうわかりましたか?

「紫陽花」の読み方、正解は・・・

正解は、「あじさい」です!

 

梅雨を代表する花として有名ですが、紫陽花が咲くとそろそろ夏が来るな~。というイメージだと思います。

紫陽花の花言葉は「移り気」ですが、花の色によって花言葉も変わっていきます。

沢山の花をつける紫陽花は、少し特殊な花なのかもしれませんね。

次の難読漢字は「無花果」!

無い花の果実と書いて「無花果」。

花が無いように見えますが、花が実の中に咲いているだけでちゃんとあります。

食べる時には気が付きません。

果実は夏ごろに実り、ファンが多いフルーツでもあります。

「無花果」読み方のヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

甘酸っぱくて赤いフルーツです。

人によっては、「種が多いから嫌い。」と言う人もいます。

さあもうわかりましたか?

「無花果」の読み方、正解は・・・

正解は、「いちじく」です!

 

夏を代表する果実のひとつである無花果は、「不老長寿の果物」とも言われており、栄養満点です。

食物繊維だけでなく、鉄分やカリウムも入っていて美容の味方でもあります。

是非、意識して取り入れてみましょう。

最後の難読漢字は「陸蓮根」!

陸にできる蓮根で「陸蓮根」。

そもそも蓮根は水中にできるものですが、陸にできる蓮根とは何を指しているのでしょう?

陸蓮根と書いて(りくれんこん)と読んでも正解です。

では陸蓮根とは何のことでしょうか?

「陸蓮根」読み方のヒントは?

蓮根とは色が違いますが、よく見ると形が似ています。

蓮根のように穴の開いた夏野菜です。

ひらがなにすると「〇〇〇」です。

さあもうわかりましたか?

「陸蓮根」の読み方、正解は・・・

正解は、「おくら」です!

 

蓮根のように穴が開いているように見えることから、陸蓮根となりました。

同じように粘り気もあり、断面もそういわれると蓮根みたいですよね。

どちらも美味しい野菜であることには、代わりはありません。

是非覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA