漢字読み講座

【今日の難読漢字】「如雨露」「壜」「箆」。「如雨露」は「雨」が降ると不要になります・・・

今日の難読漢字は

「如雨露」

「壜」

「箆」

の3つです。

 

さあ、何と読む?

 

まず最初の難読漢字は「如雨露」!

今回の漢字は意味からくる漢字というよりも、いかにも「当て字」のような中二病の匂いがプンプンしてきますねwww

 

暴走族のお兄ちゃん達が着ている特攻服の背中にも書かれていそうな感じですが、「雨」と「露」が使われていることから、「水」に関係する何かで間違いないようです。

 

そのままストレートに読んでも正解にかなり近づきますので、ヒントを見ないでも分かるかも!?

 

あと、こんな名前の蜘蛛(クモ)がいたような気もしてきました・・・。

 

「如雨露」の読み方のヒントはコレ!

 「〇〇〇〇」の4文字です。

プラスチック製の青や緑色をしたものが多いです。

 

「如雨露」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「じょうろ」です!

 

音読みにすれば「ニョウロ」になりますから、なんとなく分かった方も多いのではないでしょうか?

 

「如雨露」とは、水やりに使う道具でガーデニングをする人なら誰もが持っている道具ですね。

 

素材は金属製やブリキ製、プラスチック製など多岐に渡り、デザインもおしゃれなものから業務用の昔から不変の形のものまで様々。

 

ちなみに少し話が脱線しますが、蜘蛛の「ジョロウグモ」は「ジョロウ」なので、「ジョウロ」ではありませんよ!

 

次の難読漢字は「」!

毎日カラっとした晴れの日が一番ですが、雨の日もまた憂いがあっていいですよね。

 

そんな晴れと雨でもない、中途半端な天気の「曇り」。

 

もし自分が天気予報士になったら、どっちつかずの回答ができる「曇り」を連発しそうな気がしますwww

 

今回はそんな「曇り」に「土へん」がついた「壜」という漢字。

 

普段、見慣れないだけに超難問です!

 

「壜」の読み方のヒントはコレ!

「〇〇」の2文字です。

この中にはビールとかジュースとか入ってます。

 

「壜」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「びん」です!

 

え・・・。「びん」っていう漢字なんかあったの?と誰もが思ったと思いますが、漢字1文字で「壜」と書きます。

 

「びん・缶」といつも1セットの言葉のように平仮名で表記される「壜」ですが、「ビールびん」などの場合は「瓶」と書きますよね?

 

よく見ると「瓦(かわら)」がついていることに気が付きますが、字のごとく「陶器」を表しています。なので、容器一般を表す「ビン」は「瓶」の方がしっくりくるのは内緒にしておきましょうwww

 

最後の難読漢字は「」!

漢字1文字のものに限って難しい・・・。

 

今回の漢字も、普段まず見たことがありませんね。

 

唯一のヒントとなるのは「竹かんむり」がある、ということだけです。

 

となると、この漢字が示すものは「竹に関係する何か」ということになりますが、これだけではさっぱり訳が分かりません!

 

次のヒントを参考に、一緒に考えていきましょう!

 

「箆」の読み方のヒントはコレ!

これがあれば混ぜる料理は完璧です!

「〇〇」の2文字です。

 

「箆」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「へら」です!

 

「箆」とは、木製や竹でできた「しゃもじ」のような平べったいキッチン道具の一つですね!

 

これがあれば、お芋を蒸かして混ぜるのも、チョコレートを混ぜるのも簡単です!

 

バレンタインデーなどでは大活躍する「箆」ですが、普段の料理にはあまり使わる頻度は少ないのが現実・・・。

 

「しゃもじ」に似ているけどご飯はよそらない、そんな「へら」は「箆」という漢字があったんですね!

 

へらへらしてないで、きちんと「箆」を見てあげましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA