漢字読み講座

【難読地名!】「支笏湖」って何て読む?ひらがな4文字で読む湖の名前です!

「支笏湖

これ、何と読むかわかりますか?

 

見慣れないという方が多いと思われるこの漢字。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「支笏湖」読み方のヒント!

 

「支笏湖」をスムーズに読めた方、北海道民ですね?!

 

この漢字、北海道にある湖の名前なんです。

 

北海道の地名は、アイヌ語が由来になっていることが多いため

読み方が難しいんです。

 

そこでヒント!

「し〇〇こ」の〇に当てはまる言葉を考えてみましょう!

 

さて、読めたでしょうか?

 

「支笏湖」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「しこつこ

です!

 

「支笏湖」は、

「北海道千歳市にあるカルデラ湖」の名前です。

 

日本最北の不凍湖として知られ、

水中のプランクトンが少ないため、透明度が高く大変水質の良い湖です。

 

語源は、アイヌ語で”大きな窪地”を意味する「シ・コッ」なのだとか。

 

湖畔にはキャンプ場や温泉があり、札幌や新千歳空港からも近いため、

多くの観光客が訪れる名所です。

 

「笏」という漢字は「こつ」のほか「しゃく」とも読み、

昔の貴族が持っていた木の板のこと。

聖徳太子の持っているあれです!

 

当て字のため、漢字の意味と「支笏湖」との関連性はないですが、

豆知識として覚えておくといいですね!

 

なかなか地名が出て来る場面は少ないですが、

教養として覚えておいて損はないですよ!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA