漢字読み講座

「径」ってなんて読む? 直径の「径」ですが(けい)ではありません。

「径」と書いて、(けい)とも読みますが、

漢字クイズなのでもちろん(けい)ではありません。

でも歩いたことはあると思います。

有名なのは京都にある竹の径でしょうか?

フォトジェニックな事でも人気の場所です。

さて、「径」と書いてなんと読むでしょうか?

「径」読み方のヒントは?

小径と書かれることも多いですが、「径」だけでも同じ読み方です。

けもの道をもう少し良くした道の事で、車は通れません。

アスファルトで整備されている訳ではなく、自然が沢山残る場所にあり、

基本的には人が通る道です。

観光に行った時に、道の周りの景色を良くした径を見かけたり、

ハイキングに行った時に「森の径」なんて見かけますね。

花の咲く木がある時は「モクレンの径」「こぶしの径」なんて名前が付いていたりします。

なんとなくわかりましたでしょうか?

「径」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です!

さあ、もうわかりましたか?

「径」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「こみち」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA