漢字読み講座

【簡単問題】「北叟笑む」って何て読む?「北」が正しく読めれば連想できる!

「北叟笑む

これ、何と読むかわかりますか?

 

言葉さえ知っていれば読みやすいこの漢字。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「北叟笑む」読み方のヒント!

 

「北叟笑む」は、

中国の故事「人間万事塞翁が馬」の主人公が、

嬉しい時も辛い時も笑うことが由来となった言葉。

 

つまり、笑うことを表現した言葉です。

 

みなさんがご存知の言葉で、

この漢字に合てはまりそうなものはないでしょうか…?

 

さて、あなたは正しく読めるでしょうか?

 

「北叟笑む」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「ほくそえむ

です!

 

「北叟笑む」は、

「うまくいった満足感で、ひそかに笑う」という意味の言葉。

 

「ライバルがミスをして北叟笑む」

「限定のシュークリームがラスト1個で手に入って北叟笑む」

など、さまざまな場面で使われます。

 

「やったー!」という満面の笑みというよりかは、

「計画通り…!」という感じのニヤリとした笑いをイメージするとわかりやすいかも。

 

何人かで笑うときにも使わない言葉なので、

使い方には注意しましょう!

 

ビジネス上ではなかなか使う機会がない言葉ですが、

新聞や雑誌などの文言としては頻出用語。

 

漢字で書かれていることは少ないながら、読めれば鼻高々!

ぜひこれを機に覚えてみてくださいね!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA