漢字読み講座

「計らい」ってなんて読む? (けいらい)ではありません!

「計らい」と書いて、なんと読むか分かりますか?

計算の「計」ですが、(けいらい)とは読みません。

簡単な漢字ですが、送り仮名によって途端に読めなくなることも。

しかし絶対に習っている漢字ですよ!

さて、「計らい」と書いてなんと読むでしょうか?

「計らい」読み方のヒントは?

物事がうまく運ぶように、物事の扱いや段取り、心遣いのことを計らいといいます。

粋な計らいや、特別な計らいをされたら誰でも嬉しい物です。

スマートな取り計らいができれば、何事もスムーズに行きます。

よく気が付く人は、人の嫌がる事もしないことが多いので基本的には人に好かれます。

もちろん相手の心遣いや思いやりに気が付いたら、

「お取り計らいいただき、ありがとうございます。」

なんて返しも粋です!

「計らい」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇らい」です!

体重を計る……はヒント出し過ぎかも。

さて、もうわかりましたか?

「計らい」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「はからい」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA