漢字読み講座

「盗汗」って何て読む?「汗」が「盗」まれるってどういうこと?

「盗汗」って何て読むか分かりますか?

(ぬすみあせ)ではありません。

「盗汗」は(とうかん)とも読みますが、

ここでは、ひらがな3文字で考えてみてください。

”〇〇〇”

 

さあ、一体何と読むのでしょうか?

「盗汗」の読み方のヒントは?

「汗」が「盗」まれた、というより「流れ出た」と考えたほうが、

分かりやすいかもしれません。

 

ヒント:「いつ」盗まれたのか?

 

起きている間?

それとも……

 

何と読むか分かりましたか?

 

「盗汗」の読み方、正解は……

西川エアーのマットレス

正解は……

 

「ねあせ」

 

です!

 

「寝汗」とも書きます。

 

中国伝統医学では「寝汗」と「盗汗」を区別しています。

  • 寝汗:サラサラとしていて、運動後にかくような汗のこと
  • 盗汗:粘っこい汗。首・胴回り・腰・股などから大量に出る汗のこと

睡眠中は体温調節するために、誰でも多少のねあせをかいています。

ただし、あまりにも汗の量が多いと、寝苦しさや睡眠の質の低下に繋がります。

大量のねあせは交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかず、自律神経の乱れが起こり、睡眠中の体温調節がうまくいかなくなるためと言われています。

ストレスや更年期障害、月経前症候群(PMS)が原因のときもあります。

夜中に着替えが必要だったり、起きたら枕とシーツがぐっしょりになるほど汗をかいている場合は、病院で診察を受けることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA