漢字読み講座

「鱲子」って何て読む?魚へん=魚に関する名前?

「鱲子」って何て読むか分かりますか?

魚へんだから、魚に関する何かだと思いますよね?

そうです!魚を干して作った食べ物の名前です。

 

ひらがな4文字で表します。

 

”〇〇〇〇”

 

さあ、一体何と読むのでしょうか?

 

「鱲子」の読み方のヒントは?

  • ヒント①:乾物の一種です
  • ヒント②:卵巣を使って作ります
  • ヒント③:日本3大珍味の一つと言われています
  • ヒント④:形が中国の「唐墨」に似ていることからこの名前が付きました

 

何と読むか分かりましたか?

 

「鱲子」の読み方、正解は……

正解は……

 

「からすみ」

 

です!

 

ボラの卵巣を塩漬けにし、圧搾して干したものを言います。

日本の三大珍味とは「からすみ」「このわた」「うに」です。

 

からすみは高級品として扱われています。

からすみが高級な理由として以下の3つです。

 

  1. おいしいボラの生息域が限られていて、大量に獲れないこと
  2. からすみに適したボラの卵巣が限定されていること
  3. かなり手間暇をかけて製造していること

 

ボラ以外にもサワラ・ブリなどの卵巣を使う場合もあります。

 

からすみは日本以外でもつくられており、ヨーロッパ・中東・アジアなどの世界各地で食べられています。

特にイタリアのからすみ「ボッタルガ」が有名です。

イタリアに行った際は、ぜひ食べてみたいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA