漢字読み講座

「擬える」「和地関」「進捗」これら3つの難読漢字が読めたら漢字マスター!

今回の難読漢字は「擬える」「和地関」「進捗」です。

読めそうでなかなか読めないこれらの漢字。

あなたは全部読むことができますますか?

1問目はこの漢字から!「擬える」

「擬える」

この言葉、何と読むかわかりますか?

「擬」の音読みは「ぎ」です。

「擬音」「擬態」などの熟語に使われますが、
「擬える」と書く場合「ぎえる」とは読みません。

「擬える」の読み方のヒントはコレ!

  • ヒント1:「擬」の意味は、似る。似せる。真似る。
  • ヒント2:「擬える」は5文字の言葉。

そろそろわかりましたか?

「擬える」の読み方!正解は…?

「擬える」の読み方、正解は……

「なぞらえる」です!

「擬える」の意味は、
「似ているものに引き比べて考える」「擬する」「真似る」などです。

また、「ほかのものを借りて表現すること」を表します。

たとえば国語の時間に習った擬音語は、
「動物の鳴き声や物音を人間の声でなぞらえたもの」です。

擬態語も同じで、「様子や身振りをそれらしくなぞらえたもの」です。

このように考えると、
「擬える」と書いて「なぞらえる」と読むのも納得ですよね。

「擬える」の同音異字は?

「擬える」には、同訓異字(訓読みが同じで意味が違うもの)が2つあります。

  • 準える
  • 准える

「準」「准」どちらも、「~える」という送り仮名で
「なぞらえる」と読みます。

せっかくですので、一緒に覚えてしまいましょう。

  • 擬:本物と勘違いするほどよく似せること。
  • 準:規準となる事柄に比べ合わせること。
  • 准:平らにならすこと。そのものに次ぐこと。

ちなみに、漢字自体の意味には、上のような若干の違いがあります。

そのため、下記のような考え方で使い分けるのも面白いでしょう。

  • 「真似てつくる」の意味なら「擬える」
  • 「あるものをほかのものと比較し、それと見なすようにする」
    の意味なら「準える」か「准える」

このような使い分けについては、
厳密に定められているわけではありません。

とはいえ、ブログを運用している人、趣味で私小説などを書く人は
意識して使い分けるようにすると楽しいかもしれませんね。

2問目はこの漢字!「和地関」

漢字圏の人の名前にも思えてくるこの漢字、それぞれの意味が統一していないので、発音上のものか意味による当て字ということは予想できます。

 

ただ、発音といっても「わちかん」ですので、あまりパッと思いつくものはありませんね・・・。

 

ヒントといえば、「最も小さいのに最も偉大」といったところでしょうか。

 

今回の漢字もかなり難しいですが、あなたは「和地関」読めますか?

 

「和地関」の読み方のヒントはコレ!

 ヒント① これは国家の名前です。

ヒント➁ カトリックといえばここ!

ヒント③ 場所はローマの中にあります。

 

「和地関」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「バチカン」です!

 

「バチカン」は、言わずと知れたローマ教皇によって統治されている、カトリックの総本山ですね!

 

場所はイタリアのローマ市内にあり、「国の中に他の国家が存在している」というすごく変わった場所にあります。

 

また、国家としての面積は世界最小の0.44平方キロメートル、人口もわずか800人ほどしかいない、多くの面で特徴がある国家ですね。

 

ちなみに、バチカンというと「ローマ法王」と「ローマ教皇」の2つが混在しているのをたまにみかけますが、日本では2019年11月に日本政府として正式に「ローマ教皇」に呼称を統一するようになりました。

 

とても綺麗で信仰心の厚い国、一度は海外旅行で訪れてみたいものですね!

最後はこの漢字!「進捗」

「進捗」

ビジネスメールでもよく見かけるこの言葉。

「進捗状況」「進捗いかがでしょうか?」

なんて文面で使われますよね。

 

でも実は間違って読んでいるかも!?

あなたはなんと読んでいますか?

 

「進捗」読み方のヒント!

「進」は読みやすいですよね。

「進歩」や「推進」などの文字で使われている、

よく見かける文字だと思います。

 

問題は「捗」。

この字はなかなか見かけないのではないでしょうか?

 

ちなみに訓読みだと「はかどる」と読みます。

「勉強が捗る」「仕事が捗る」

などは、よく使いますよね!

 

では音読みだとなんなのでしょうか?

ちなみに漢字の中で「歩」という字が使われていますが、

「しんほ」や「しんぽ」ではないですよ!

 

「進捗」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「しんちょく」

です!

 

この漢字の意味は、「物事がはかどること」。

実は「捗」の文字だけでこの言葉の意味をなしているんです!

 

ビジネスにおいては、目標数値やゴールが設定される場合が多いので、

その数値やゴールに対して、どれだけ進んでいるか確認する時に

「進捗状況を確認する」

と言ったりします。

 

「進捗率」は、進行具合をパーセンテージで表したもの。

「進捗報告」は、上司や同僚に仕事の進み具合を伝えること。

 

「進捗」という言葉を一つ知っているだけで、

よくみるビジネス用語の意味が色々わかりますね!

 

メールや打ち合わせなどで、仕事の進行状況を確認したい時には

ぜひ「進捗」を使ってみてください!

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA