漢字読み講座

「囲繞」この言葉、サラッと読めたらかっこいい!

「囲繞」を何と読みますか?

問題は2つ目の漢字です…初めて観る人が多いのでは?

早速ヒントを見てみましょう!

「囲繞」の読み方のヒントは?

1.「囲繞」をひらがなすると「〇〇○〇」となります!

2.不動産や土地に関係する用語としてメジャーな言葉

3.『そして、それを覆う千古の氷雪と、大氷河の囲繞。』小栗虫太郎「人外廃境」より引用

正解は…

正解は「いにょう」でした!「いじょう」と読んでも正解です。

「囲繞」は、「まわりを取り囲むこと」を指します。

「囲」は「かこむ、かくう」、「繞」には「めぐる・めぐらす・まとう・まつわる」という意味があります。

日常会話で使う機会は少ないですが、不動産、建設、法律用語としては頻繁に用いられます。

また、仏教用語では「衆僧が尊像のまわりを、右回りに巡って敬礼すること」を意味します。この場合、「尊敬するものを囲む」という点がポイント。

「囲繞」を使う言葉

囲繞地(いにょうち):公道に通じていない土地を囲んでいる周囲の土地

囲繞地通行権(いにょうちつうこうけん):他の土地に囲まれて公道に通じない土地(袋地)の所有者が、その土地を囲む他の土地(囲繞地)を通行できる権利

囲繞堤(いにょうてい):遊水地と河道を仕切る堤防

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA