漢字読み講座

「云々」ってなんて読む? (でんでん)でも(いい)でもありません!

云々」と書いて、なんと読むか分かりますか?

実は色々な所で見る「々」という漢字は、漢字自体には読み方が無く繰り返し記号です。

一般的には繰り返すという意味の記号で、人々(ひとびと)佐々木(ささき)など同じ音を繰り返します。

だからといって、「云々」は(いい)ではありません。

しかも「云々」はちょっと訛っています。

さて、「云々」と書いてなんと読むでしょうか?

「云々」読み方のヒントは?

「云」は訓読みでは「い(う)」と読みます。

そして音読みでは(うん)と読みます。

でも、(うんうん)とは読みません。

小説などで「云々」という漢字を見たことがありませんか?

家庭の事情云々で、妻が実家に帰っています」

など、ぼかした感じで文章を省略できる素敵な言葉です。

「まあ色々ありますよね!そこは察して欲しい」という事も相手に伝わります。

もちろん耳障りも悪くありませんから、使いこなせると色々と便利ですよ。

「云々」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

「うんうん」が訛って「うん〇ん」になったと言われています。

さて、もうわかりましたか?

「云々」読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「うんぬん」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA