漢字読み講座

「手懐ける」ってなんて読む? これが上手ければ世渡り上手なのかも!

手懐ける」と書いて、なんと読むか分かりますか?

「手」と「懐かしい」で「手懐ける」と書き、耳で聞けばなじみのある言葉だと思います。

動物を手懐けることができれば、満足感は大きいですね!

しかし、人間でもやってのける人がいます。

なんのために手懐けるかといえば、きっと自分のためなのでしょうが、うっかり懐いてしまいます。

さて、「手懐ける」と書いて、なんと読むでしょうか?

「手懐ける」読み方のヒントは?

根気よく、話を聞いてやったり、面倒を見たりして心を開かせて、いつの間にか自分の味方に引き入れてしまう事を「手懐ける」といいます。

自分にとって何かしらのメリットがあるからこその、執拗な誑し込み(たらしこみ)なのでしょうが、手懐けられた方はあまり気分のいいものではありません。

他にも、野良猫などの動物がなつくようにすることも「手懐ける」といいます。

「手懐ける」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇ける」です。

今回はちょっと簡単でしたか?

「手懐ける」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「てなずける」

です!

 

計算高い人でないと、手懐けるのはちょっと難しいかも。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA