漢字読み講座

「囲繞」「疾っくの疾う」「和気靄靄」あなたはいくつ読めますか?

本日の難読漢字クイズは……

「囲繞」「疾っくの疾う」「和気靄靄」です。

あなたはいくつ読めますか?

1個目の漢字はこれ!「囲繞」

「囲繞」を何と読みますか?

問題は2つ目の漢字です…初めて観る人が多いのでは?

早速ヒントを見てみましょう!

「囲繞」の読み方のヒントは?

1.「囲繞」をひらがなすると「〇〇○〇」となります!

2.不動産や土地に関係する用語としてメジャーな言葉

3.『そして、それを覆う千古の氷雪と、大氷河の囲繞。』小栗虫太郎「人外廃境」より引用

正解は…

正解は「いにょう」でした!「いじょう」と読んでも正解です。

「囲繞」は、「まわりを取り囲むこと」を指します。

「囲」は「かこむ、かくう」、「繞」には「めぐる・めぐらす・まとう・まつわる」という意味があります。

日常会話で使う機会は少ないですが、不動産、建設、法律用語としては頻繁に用いられます。

また、仏教用語では「衆僧が尊像のまわりを、右回りに巡って敬礼すること」を意味します。この場合、「尊敬するものを囲む」という点がポイント。

「囲繞」を使う言葉

囲繞地(いにょうち):公道に通じていない土地を囲んでいる周囲の土地

囲繞地通行権(いにょうちつうこうけん):他の土地に囲まれて公道に通じない土地(袋地)の所有者が、その土地を囲む他の土地(囲繞地)を通行できる権利

囲繞堤(いにょうてい):遊水地と河道を仕切る堤防

2個目の漢字はこれ!「疾っくの疾う」

次の問題は「疾っくの疾う」

もちろん「しっくのしう」とは読みません!

地域によりますが、年配の方がよく使う言い回しです。

「疾っくの疾う」の読み方のヒントは?

1.「書類の整理は疾っくの疾うに済んでいますよ!」のように使います。

2.「疾っくの疾う」の類語には「早々と」「昔々」「すでに」「一足先に」などがあります。

3.「疾っく」と「疾う」、それぞれで別に用いることが可能、同じ意味です。

正解は…

正解は「とっくのとう」でした!

「現時点から見ると、ずっと以前のこと」を意味します。

分割して使う場合は、「疾っくに出かけた」「疾うの昔に終わった」などと言いますね。

「今さら言及するようなことではない」といったニュアンスがありますよ。

「疾」の音読みは「シツ」。

訓読みは「疾(やまい)」「疾む(やむ)」「疚しい(やましい)」「疾む(にくむ)」「疾い(はやい)」「疾っくの疾う(とっくのとう)」。

「疾っくの疾う」と面白い方言

「疾っくの疾う」と同じ意味の面白い方言を2つ紹介しましょう。

とっくのとんま:長野県(特に松山市辺り)

とっくのまっく:埼玉県(特に秩父辺り)

※とっくのもっく:地域不明(とっくのまっくが訛ったもの?)

3個目の漢字はこれ!「和気靄靄」

最後は「和気靄靄」です。

日常的に使うこともあるはず。

ほっこりする素敵な日本語ですよ!

「和気靄靄」の読み方のヒントは?

1.「和気靄靄」をひらがなにすると6文字になります。

2.「和気靄靄」の対義語には「殺伐」「一触即発」「嫉視反目」などがあります。

3.ひとりではなく、複数の人間が集まった様子です。

4.『むしろ和気靄々、とでも言つていいくらゐのものでございまして、』太宰治「右大臣実朝」より引用

正解は…

正解は「わきあいあい」でした!

複数の人がいて、仲良く和やかな、うちとけた雰囲気に満ちていることです。

一般的には「和気あいあい」のように、後半をひらがなにしますね!

現代風に言い換えると「キャッキャウフフ」が近いニュアンスかもしれません。

「靄(もや)」には「和やかなさま」という意味があります。

ちなみに「和気藹藹」と書いても正解。

「藹」には「心が和むさま・おだやか・草木が生い茂るさま」という意味があります。

「和気靄靄」の類語は「和気」がポイント!

「和気靄靄」と同様の意味を持つ類語には「和気」が用いられています。

例えば、和気藹然(わきあいぜん)・和気洋洋(わきようよう)・一団和気(いちだんのわき)などの熟語があります。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA