漢字読み講座

「詔」って何て読むか分かりますか?高貴なあのお方からのお言葉の事ですよ!

「詔」の漢字一文字で、何と読むのでしょうか?

ある方からのお言葉を指す言葉なのですが・・・

社長さん?市長さん?大臣?総理大臣?

いえいえ、どれも違います。

ある特定の方のお言葉ですよ!

何と読むのか?誰のお言葉を指す言葉なのか?

さっそく見ていきましょう!

「詔」の読み方のヒントは・・・?

それでは、読み方のヒントです!

「詔」は、音読みでは「しょう」と読みます。

訓読みでは、「み〇〇〇り」の5文字です。

分かりましたか?

「詔」の読み方の答えは・・・

正解は、「みことのり」でした!

問題の「詔(みことのり)」の意味ですが、「天皇のお言葉」を指す言葉なんです。

身分の高い人、地位のある人の言葉というわけではなく、「天皇」に限定した言葉があるとは驚きですね。

天皇のお言葉や命令、またはそれを記した書物の事を「詔(みことのり)」と言います。

現代で一般的に使われる言葉というよりは、古語によく見られる言葉です。

『古事記』にも「そこでそれぞれに詔を下されて」と、「詔(みことのり)」が使われています。

同じように『日本書紀』『三国志』などにも、「詔(みことのり)」という言葉は使われているんですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA