漢字読み講座

「烙印」の読み方は?「かくいん」ではありませんよ【難読漢字】

「烙印」の読み方をご存じでしょうか?

「烙」は「各(かく)」という字に似ていますが「かくいん」と読むのはもちろん間違いです。

日常的によく耳にする言葉なので、漢字をご存じの方も多いかもしれませんね。

さて、あなたには正しい読み方がわかりますか?

「烙印」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字です。
  2. 鉄製の印を焼いて物に押し当て、しるしを付けること。
  3. 彼は犯罪者の烙印を押された

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「烙印」の読み方!正解は!?

正解は「らくいん」です!

ヒントで紹介したように「烙印(らくいん)」とは、鉄製の印を焼いて、物に押し当てること。

または、その跡をいいます。

昔は奴隷や罪人のしるしとして、烙印を押されることがありました。

烙印の跡は消し去ることができないため「消えることのない汚名」という意味でも使われます。

以下は例文です。

  • 秘密を漏らしてしまったため「裏切者」の烙印を押された
  • これ以上ミスをすると「能なし」の烙印を押されてしまうよ
  • 大事な試合に負けて「負け犬」の烙印を押される

不名誉な烙印だけは押されないように、気を付けたいものですね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA