漢字読み講座

「鉄槌」の読み方は?「てつつち」と読むのは間違いです【難読漢字】

「鉄槌」の読み方をご存じでしょうか?

「てつつち」や「てつづち」ではありませんよ。

おそらく一度は聞いたことのある言葉だと思いますが、漢字はなかなか思い浮かばないかもしれません。

さて、あなたには正しい読み方がわかりますか?

「鉄槌」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字です。
  2. 鉄槌とは、大きな金づちやハンマーのことです。
  3. 「悪人に正義の鉄槌を下す」のように使います。

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「鉄槌」の読み方!正解は!?

正解は「てっつい」です!

「鉄槌(てっつい)」とは、大きな金づちやハンマーのことで、かなりの大きさと重さがあるものをいいます。

「鉄槌」は、「鉄槌を下す」や「鉄槌が下された」のように慣用句として使われる言葉です。

意味は、厳しい処罰や制裁を与えること。

以下は「鉄槌」を使った例文です。

  • 悪の根源を打ち砕くには、正義の鉄槌を下すしかないでしょう。
  • 不倫が明らかになった議員には党から鉄槌が下された
  • 賄賂で私腹を肥やしていた役人には懲戒免職という鉄槌が下った
ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA