漢字読み講座

【ヒント:水で汚れを洗い落とすこと】「雪ぐ」の読み方は?正解は2通りあります!

「雪ぐ」

この漢字、何と読むかわかりますか?

「雪」自体はなじみ深い漢字ですが、

「雪ぐ」と書いて「ゆきぐ」「せつぐ」とは読みません。

わからなかったあなたは、
下記の解説を参考にしてくださいね。

「雪ぐ」の読み方のヒントはコレ!

まずはヒントとして「雪ぐ」の意味を紹介します。

  • 【意味1】水で汚れを洗い落とすこと
  • 【意味2】恥や汚名を新たな名誉を得ることによって消すこと

洗うという単語から連想すれば、自ずと答えが見えてくるはずです。

そろそろわかりましたか?

「雪ぐ」の読み方!正解は…?

「雪ぐ」の読み方、正解は……

「すすぐ」または「そそぐ」です!

「雪ぐ」の意味を再度見てみましょう。

  • 【意味1】水で汚れを洗い落とすこと
  • 【意味2】恥や汚名を新たな名誉を得ることによって消すこと

名詞の「雪」に送り仮名がつくことで、上のような意味を持つ動詞になるんです。
ちょっと腑に落ちない方もいるのではないでしょうか。

「雪ぐ」の同訓異字語は?

せっかくですので、「雪ぐ」の同訓異字語についても見てみましょう。

  • すすぐ:濯ぐ/漱ぐ/洒ぐ/雪ぐ
  • そそぐ:濯ぐ/雪ぐ

ちなみに、「雪ぐ」の表記を使うときは
「恥や汚名を洗い流す」という意味を当てはめるのが一般的です。

一方、「単純に汚れを落とす」の意を指す場合、常用漢字である「濯ぐ」を用います。

このような違いを知っておくと、箔が付きますよ。

まとめ

「雪ぐ」は「すすぐ」または「そそぐ」と読み、
「恥や汚名を洗い流す」の意で使用される言葉です。

わからなかった方は、意味や同訓異字語とあわせて覚えておきましょう。

ABOUT ME
tnskksg
国語好きが高じてwebライターになりました。奥ゆかしさを感じる言葉が好きです。わたしの紡いだものが、あなたの記憶のなかに残りますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA