漢字読み講座

【ヒント:関係をとりもつこと】「媒」の読み方は?「ぼう」?これが読めたら漢字博士級!

「媒」

この漢字、何と読むかわかりますか?

「媒介」や「媒体」などの熟語もあり、
この場合は音読みで「バイ」と読みますが、

「媒」一字の読み方は「バイ」ではありません。

わからなかったあなたは、
下記の解説を参考にしてくださいね。

「媒」の読み方のヒントはコレ!

まずはヒントとして「媒」の意味を紹介します。

  • ヒント1:【意味】関係をとりもつこと
  • ヒント2:【例文】いつも私の志気を鼓舞し、勇気を増すの媒となりまして(『こわれ指環』清水紫琴)

そろそろわかりましたか?

「媒」の読み方!正解は…?

「媒」の読み方、正解は……

「なかだち」です!

媒の意味は、「関係を取り持つこと」「仲立ちをすること」など。

「媒人」と書いて「なこうど」と読むケースもあります。

「媒」と「媒体」「媒介」の違い

「媒」の字を用いた熟語に、「媒介」や「媒体」があります。

それぞれの違いについて簡単に見ていきましょう。

  • 媒:「関係を取り持つこと」「仲立ちをすること」
  • 媒介:「関係を取り持つ働きのこと」
  • 媒体:「関係を取り持つもの・事柄そのもの」

このように、それぞれ若干の違いがあります。

覚えておくとどこかで役に立つ機会があるかもしれませんね。

まとめ

「媒」は一字で「なかだち」と読み、
「関係を取り持つこと」「仲立ちをすること」といった意味を持つ漢字です。

似た言葉に「媒介」や「媒体」がありますが、意味が若干異なります。

難しいのですが、「媒介」は関係を取り持つ働きのこと。
動詞としても使われます。

そして、「媒体」は関係を取り持つもの・事柄そのもの。
転じてメディアのことを指す場合もあります。

「媒」は媒介と同様の意味で使われることがありますので、
あわせて覚えておくとよいでしょう。

ABOUT ME
tnskksg
国語好きが高じてwebライターになりました。奥ゆかしさを感じる言葉が好きです。わたしの紡いだものが、あなたの記憶のなかに残りますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA