漢字読み講座

【これが読めたら漢字検定1級!】何天下?

この言葉は昔からあった言葉で、正解を見ればこんな字だったんだ!と思われると思います。

ちなみに、「嬶」は漢字検定1級相当の難読漢字です!

「嬶天下」読み方のヒントは・・・

ヒント① 「嬶」は昔の言葉で、女性を指します。

ヒント② 「嬶左衛門」や「嬶大明神」という言葉もあります。

ヒント③ 尻に敷かれるている夫 のことです。

 

「嬶天下」読み方の正解は・・・

 

かかあでんか です。

 

「かかあ」って漢字なの!?と思われた方もいるのではないでしょうか。私も「かかあ」というのは、「おっかあ」とか「お母さん」が訛ったものだと思っていました。

もともと、嬶という言葉は「妻」という意味があり、夫が親しみを込めて使う言葉だったそうです。

意味は、妻の権威や威厳が夫を上回っている家庭を指します。

現代では、嬶天下と言えば、男性が女性の尻に敷かれていて可哀そうなイメージがある言葉で使われていますよね。

嬶天下という言葉が昔からあることも興味深いですね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA