漢字読み講座

【「こつち」?そもそも「忽」ってどんな意味なの?】「忽ち」と書いていったい何と読む?

この漢字は送り仮名がついていますが、普段は全て平仮名で表記される言葉です。

 

そもそも「忽」という漢字が何と読むのか、またどんな意味があるのかが難しくて分からないので、予想もつきませんね。

ヒントを見ながら、「忽ち」の読み方を推理していきましょう!

 

「忽ち」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「忽」という字は「非常に急いでいる状態」を表す言葉です。

ヒント➁ 「た〇〇ち」の4文字です。

 

「忽ち」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「たちまち」です!

 

普通は、「たちまち、火の煙があがった。」などのように平仮名で表記される言葉ですよね。

この「忽ち」は、「忽」という字の意味のとおり、「非常に急な状況や状態」を意味しています。

 

また、「忽」という字は「ゆるがせ」とも読み、「物事をいい加減にする様」や、「ゆるやかで寛大な様子」を意味する言葉でもあります。

 

さらに、「忽」は数の単位を表す漢字でもあり、何と小数第五位の非常に小さい単位でもあるんです。

一つの字で、急かしたり、ゆるやかにしてみたり、小さくなってみたり、何だかせわしない漢字ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA