漢字読み講座

【これは知らない人、結構いるかも?】「懇ろ」何と読む?「こんろ」と読んでしまったあなたは…

「懇意にする」や「懇親会」のような場面で使われる「懇」という漢字。

実は訓読みがあるのを知っていますか。

「こん」という音読みからすると意外な読み方があるのです。

1.「懇ろ」読み方のヒントは?

ヒントは、「懇」という漢字の持つ「仲が良い」という意味に隠されています。

「懇ろになる」のような使われ方をすることが多く、

読み方としては、「〇〇〇ろ」になります。

2.「懇ろ」の読み方、正解は…

正解は、

「ねんごろ」

です!

「懇ろになる」という使い方で、特に男女仲が親密になることを表します。

転じて、男女が関係を持つという意味で使われていた時代もありました。

とは言え、核となる意味は「親密である、心が通っている」という意味なので、使用場面は男女間に限定されているわけではありません。

「こん」という音読みからはなかなか想像できない「ねんごろ」という読みが正解でした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA