ダイソー

アウトドア風のおしゃれなデザインとカラー【ダイソー】の折りたたみトートバッグは300円とは思えないクオリティー

出張先や旅行先で、荷物が増えてしまってスーツケースに入らなくて困ったって経験はありませんか?

そんな時に大活躍しそうなトートバッグをダイソーで見つけたのでご紹介します。

折りたたみトートバッグ

ダイソーの「折りたたみトートバッグ」で、税抜き300円の商品です。

カラーは写真のグリーンの他に、ネイビーブルーとグレーの3色展開で、それぞれ描かれているイラストも異なります。しかし、どれもアウトドアをイメージしたイラストになっています。

47×32×13㎝のBIGサイズ

折りたたみ式でコンパクトに収納できますが、使用時には47㎝×32㎝×13㎝の大きなサイズ

商品名は「折りたたみトートバッグ」となっていますが、トートバッグというよりボストンバッグのイメージに近いですよね。

同じシリーズで折りたたみリュックもある

同じデザインのシリーズで折りたたみリュックもあって、購入済!リュックもグリーン、ネイビー、グレーの3色展開です。

折りたたみリュックを広げたところ

折りたたみリュックは、すでに何度も使っていてさまざまなシーンで大活躍。40㎝×32㎝×10㎝とゆったりサイズですが、「折りたたみトートバッグ」はさらに大容量!

トートバッグを広げてみます

さて、実際に「折りたたみトートバッグ」を広げてみます。

ファスナーを開けて、ひっくり返すように中に折りたたまれているバッグの部分を、広げていきます。

オレンジの持ち手がおしゃれ

バッグを広げるとオレンジ色の持ち手部分が現れます。

この持ち手のベルトがバッグの底から側面に沿って縫い付けられているので、荷物を詰め込んで重くなっても、持ち手が取れてしまうということはなさそうですね。

折りたたまれている時に見えていたアウトドア風のイラストは、ポケットの中に隠れてしまいますが、外側には同じイラストの小さなタグがついています。

ダブルファスナーになっているので開閉がラク

ファスナー部分は、ダブルファスナーになっているので便利!シングルファスナーの場合には、ファスナーを開ける方向は片方だけですが、ダブルファスナーは左右どちらからでも、また上からもバッグの中のものが取り出せます。

サイドポケット部分は筒状

折りたたまれている状態では外側になっている部分は、展開してトートバッグにするとポケットとなります。ちょっとした小物を入れるのに便利ですね。

さらに、このポケットの部分は筒状になっていて、スーツケースのハンドル部分に固定できるようになっています。

この機能は、観光やビジネスでスーツケースを持ち歩く人にとっては、めちゃくちゃうれしいですね。このダイソーの「折りたたみトートバッグ」を1つ、スーツケースの中に入れておけば、出張先や観光先で荷物が増えてしまったときに使えます。

ここにD環があればベルトが取付られるのに

ちょっと残念なのが、両サイドにD環がついていれば、ショルダーベルトを取り付けられたのにね。まあ300円ですから。そこまでは高望みですよね。

コンパクトに折りたためて大容量

今回ご紹介したダイソーの「折りたたみトートバッグ」は、コンパクトに折りたたまれているのに、広げると47㎝×32㎝×13㎝の大きなサイズ。デザインもおしゃれで、かなりしっかりとした縫製です。これは買いでしょ。ちなみに自分は3色とも購入しました。

ABOUT ME
都良(TORA)
アウトドア、グルメ、観光系のフリーライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA