漢字読み講座

【2文字目が「馬」だから、るいば、るば・・・あ!「ロバ」でしょ!?】「騾馬」という漢字、あなたは読めますか?

難読漢字という割には簡単じゃん!って思いませんでした!?

 

2文字目が「馬」なので、「ば」か「ま」と読むと想像できますよね。

 

さらに、1文字目は見たことない漢字ですが、右側の部分は「るい」と読めるので、

「るいば→るば→ロバ」となるはずです!

 

・・・と思ったそこのアナタ、残念ながら不正解です!

えー!!絶対「ロバ」と思ったのに・・・。

 

さすが難読漢字、一筋縄ではいきませんね。

 

ここは素直にヒントを見て考えてみましょう!

 

「騾馬」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇バ」の2文字です。

ヒント② メキシコやアンデスなどの高山地帯にいる「ロバ」の仲間です。

ヒント③ ラリルレロ、このどれかが最初の1文字目です。

 

「騾馬」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ラバ」です!

 

「ラバ」?「ロバ」とは違うの?と思った方も多いと思います。

 

「騾馬」とは、「馬とロバ」を掛け合わせた交雑種の動物のことです。

主に南米の高山地帯で活躍している家畜になりますが、体が丈夫で粗食にも耐え、病気などの耐性もあり、足腰が強い。まさに最強な動物ですね。

 

「騾馬」は、「パパがロバで、ママが馬」の場合で、「パパが馬で、ママがロバ」だと「ケッティ」と呼ばれ、「騾馬」ほどは大きくなく弱いんだとか。

 

やはり母は強しということでしょうかwww

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA