睡眠

睡眠にはお金をかけろ!?ぐっすり眠れるお金の使い方

突然ですが、睡眠にお金をかけてみませんか?

つい見逃されがちですが、いい眠りにお金を使うのはかなりコスパが高いです!

今回はなぜコスパが良いのか、そしてどこにお金をかけるべきなのかについて紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

睡眠にお金をかけるべきなのか?

コスパの高さを説明するために、まず質のいい睡眠のメリットについて確認しておきましょう。

疲労回復、健康的になる、メンタルが安定しやすくなる、記憶が整理される、生産性があがる、肌艶がよくなる etc…

列挙しましたがこのほかにもありますし、細かく見ていけばもっとメリットがあります!人によって程度などは変わってきますが、得られるものはかなり多いのです。

つづいて気になるのはお金の面ですが、寝具のこわれにくさがコスパの良さにつながります

マットレスとかなら、ちゃんと使えば最低でも3年くらいは持ちますよね。
これが仮に5万円だったとしても、1年使えば136円/日、2年で68円/日、3年なら45円/日!!
一度にでるお金が大きくても、使い続ければ1日あたりめちゃくちゃ安くなるんですよ。

このマットレスで睡眠が改善されたなら、1日45円であの沢山のメリットが得られる。
これはコスパが高いと言っていいでしょう。睡眠グッズは基本長持ちしますから、お金のかけ買いがあるというものです。

眠りの質があがるお金の使い道

次はお金を睡眠のどこにかけるかについて紹介します。

1.枕

枕で寝る女性

まずは枕から変えてみてはいかがでしょうか?
寝具の中でも比較的低い価格帯なので、とりあえず手を出しやすいです。

選ぶポイントは高さや形状、素材などとにかく自分に合っているかどうか
それが安い枕ならそれはよりコスパがUPするからお得ですし、高いものだとしても合うなら買ってみる価値はあります。(長く使えばいいんです!)

ちなみに有名ブランドの西川さんの『医師がすすめる健康枕シリーズ』は5000円で自分の悩みにあった枕を選べるのでおすすめですよ!一度サイトを覗いてみてください。

2.マットレス

マットレス

マットレスも眠りには大切ですよね。
合わないものだと疲労回復に影響が出たり、寝てるのに肩や腰が疲れちゃうなんてこともあるでしょう。

選ぶときのポイントは、①体圧分散に優れているか?
寝てる姿勢での体圧が分散されているほうが、起きたときに「身体が楽だ~」と感じるはずです。

そして②自分に合っているか?
体圧分散が優れていても、中の構造や肌ざわりなどで合う合わないはあります。
なので買う際はできれば一度試してみるのがおすすめです!使い続ければお得ですが、使い続けられないものなら元も子もないですからね。

3.寝具以外

光と目覚まし時計

寝具以外にも投資できるところはたくさんあります。

たとえば目覚まし時計。
いまやスマホのアラームが目覚まし時計のかわりになってるひとも多いでしょう。

ただそこをちょっとお金をかけて、光目覚まし時計にしてみるのもいいかもしれません。
その名のとおり時間になったら強い光で起こしてくれます。起きると同時に体内時計がリセットされるので、目覚めが良くなるかもしれませんよ!

あとは夜にPCなどで仕事をする機会が多い人は、ブルーライトカットメガネを使ってみてはいかがでしょうか?ブルーライトは避けたいものですがどうしても避けられない…なら遮ってやりましょう。お手頃なものも多いのでぜひ探してみてください。

おわりに

今回は睡眠にお金をかけた際のコストパフォーマンスについて紹介しました。

一度にでるお金が大きくても長期的にみれば安くなり、それでいて得られるものが大きいのが睡眠です。

必ずしもお金をかける必要はないですが、もし「もっと質のいい睡眠を」と考えているなら投資してみるのもいいでしょう。

本記事も最後までご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA