無印良品

収納好き必見!無印良品のウエットシートケースがシンプルデザインで万能すぎる!

マスクケースになるとSNSで話題になっていた無印良品のポリプロピエンウエットシートケース

実際に、無印良品の店舗に行くとレジ横にオススメ商品として陳列されており、気になっていたものの「ウエットシートケースに490円はお値段が張るな〜」と思って躊躇していましたが、ダイニングテーブルのウエットティッシュケースがなかったので思い切って購入。

開閉も片手で簡単、そしてスムーズ!

想像を超える使いやすさ!

そして何より、保湿力!!

パッと見、取り出し口が大きいため、中身がすぐ乾いてしまうのではないかと不安でした。

しかし、フタについているパッキンがしっかりと密着しているため、

中身のウエットティッシュが1ヶ月以上経っても潤ったままなんです。

あまりの利便性に、はじめは躊躇して購入したこのケースが我が家では現在3ケース

残りの2ケース、それぞれ違う形で活躍しているのでご紹介します。

我が家の玄関にあるウエットシートケース

こちらの中身は、『不織布マスク』です。

不織布マスク大人用がシンデレラフィット!

不織布マスク大人用が最大で100枚収納することができます。

※取り出すことを考えると80枚を目安に補充するのがオススメ!

大人用マスクだと紐を内側に折りたたむことになります。

大人用の小さめサイズや子ども用マスクだと余裕があり、さらに取り出しやすいです。

ワイヤーが入っているマスクも取り出し楽々!

なおかつ、フタが付いているので衛生的!!

外出時は必須のマスクなので、玄関に置いておけばお出かけもスムーズですよね。

スッキリしているデザインなので、サイズ違いのマスクごとにケースを用意して玄関に置いてもいいかもしれませんね!

 

子育て中の方必見!お世話BOX収納

こちらの中身は、『おしりふき』です。

おしりふきがぴったりサイズ!
片手で開閉できるのがなにより助かります!

袋のままでもいいけど、シールを剥がすのが面倒だし、シールの粘着性が落ちて中身が乾いてきてしまう、、、そんな悩みはこのケースが解消してくれます!

ケースに入れれば片手で開閉可能取り出しが簡単

そして、取り出し口が大きい分、中身が減ったのもわかりやすく補充忘れがなくなります

なによりシンプルデザインなので、見た目スッキリ

 

毎日使うものだからこそ、ストレスフリーに使いたいですよね〜

一見、何が入っているかわからないからこそ、生活感が出ずに出しっぱなしでも平気です。

皆様も無印良品のポリプロピエンウエットシートケースで、

毎日使うものや目の行き届くところをスッキリさせてみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA