無印良品

【らくらく泡立てられる】洗顔に大活躍。もちもち泡が簡単に作れる、無印良品の泡立てネットのコスパが最強!

みなさん、洗顔時しっかり泡立てていますか?

「泡立てた方がいいのはわかっているけど、手間がかかって大変」

そう思う方もいますよね。

わかります。洗顔の度に毎回泡立てるの手間ですよね。

結局、全然泡立てずに手でゴシゴシしてしまいます。

しかし!今回紹介するアイテムを使えば、泡立てるのが楽しくなります!

それが、無印良品の「洗顔用泡立てネット」です。

無印良品の「洗顔用泡立てネット」

あれ?普通の洗顔ネットじゃない?と思いますよね。

そうなんです。特にこれといった特徴はありません。

しかし、そこがポイントなんです。

このシンプルなデザイン、大きさ、形がとっても使いやすいんです!

無印良品らしさあふれる、無駄のない感じがとても魅力的です。

フックにかけた状態

サイズは高さ約21cm、幅約24cmです。

場所を取らない大きさなので助かりますね。

かけやすい形になってます

フック部分は、プラスチックになっているのでしっかり掛けれます。

輪っかは小指が入るくらいの大きさです。

フック、ネットともに白く、清潔感があって良いですね。

お湯で濡らしていきます

それでは実際に使っていきましょう。

まずは手をきれいに洗います。

続いて、お湯で洗顔ネット全体を濡らしていきます。

中央に洗顔フォームを乗せて…

ネットに水分を含みすぎていると、うまく泡立たなくなるので、軽く水気を切ります。

その後、洗顔フォームをネットの真ん中に乗せていきます。

そしたら、モミモミ...

もちもち泡ができますように。とおまじないをかけたら...

たくさんの泡ができました!

ジャジャーン!!

一瞬でこんなに泡ができちゃいます!

普段、手で泡を作っている人は衝撃ですよね。笑

これが洗顔ネットのすごさですね。

綺麗に取っていきます

この泡をネットから絞り取っていきます。

もったいないので全部の泡を回収しましょう。

ネットの根本からぐーーっと引っ張ると綺麗に取れますよ。

もちもち泡の完成です

こちらが取り切ったもちもちの泡です。

あんな少量の洗顔フォームがこんなに増えるのは不思議ですよね。笑

しかも、この泡ができるまでにかかった時間は10秒ほどです。

手で泡立てると1分ほどかかりますよね。

改めて洗顔ネットの便利さを再認識できました。

 

使用後はしっかり水気を切ってから、風通しの良いところで乾かして下さい。

 

さて、今回紹介した無印良品の「洗顔用泡ネット」のお値段は一体いくらなのでしょうか。

「シンプルだけど、ちょっと高いんじゃないの?」そう思いますよね。

なんと、税込120円です!!

安すぎるーーーー!笑

 

これは今すぐ買いに行くしかありませんね。笑

 

肌の悩みを抱えている方には、ぜひ使ってほしいアイテムです。

それでは、ふわふわ泡楽しんでくださいね!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA