睡眠

もう挫折しない!いい睡眠習慣のつくりかた

眠る女性

「これからは早く寝て早く起きるぞ~!」
と意気込んだのはいいものの、数日後には元の生活に戻ってしまっているなんてことはよくありますよね。

そこで今回は挫折しない睡眠習慣のつくりかたを紹介します。
なかなか目標を達成できなくてお困りの方はぜひ参考にしてください。

睡眠習慣を整えるポイント4選

①まずは現状を把握する

睡眠_いつとってるか
まずは自分がどんな生活リズムで過ごしているのか?現状の把握から始めましょう。

すぐに寝る時間の目標を決めたくなりますが、それは基本的にNGです!
現状にあってない無理な目標を立てれば、それを続けるのって難しいですよね。なのでまずはここから始めてください。

・朝おきる時間
・出勤時間
・退勤時間
・寝る時間

いつも何してるか思い出すのが大変という人は、とりあえず上の4項目を埋めてみてください。
そしてそれぞれの間にどんなことをしているのか振り返ってみると、思い出しやすいかもしれません。

②理想目標と現実目標を立てる

目標
普段の生活スタイルが把握できたら、次に目標を立てましょう。
ただ立てる目標はひとつではなく、ふたつなのがポイントです!

1.理想の目標を立てる
ひとつめは理想の目標を立てましょう。
「この時間に寝られたらいいな」という生活リズムを思い描いてみてください。

ムリな設定になるかもしれませんが、これ自体はモチベーションアップにつながるので立てておきましょう!

2.現実的な目標を立てる
理想だけでは挫折の可能性が高いので、つづいて現実的な目標を立てましょう。
今の生活で「これなら続けられそうだな」という寝る時間や起きる時間を考えてみてください。

もしかしたらそれは理想的なものではないかもしれませんが、今よりはいいリズムになります。
それにどんどん現実的な目標を更新していければ、いつかは理想の睡眠習慣に手が届くはずですよ。

③気にしないことが大切

気にしてしまう女性
3つ目のポイントは気にしないことです。
これだけ今節丁寧に目標を決めてきたわけですが、挫折しないためには気にしすぎないのも実は大切!

ぜったいに守れない日ってありますもん。
急な予定が入ったり、なんだか眠れなかったりと…それをいちいち気にしていてはストレスが溜まりまくりです。ストレスたまる目標はほぼ100%挫折ルート行です。

そんなときは「そんな日もあるよね」を合言葉に気にしないのが一番。
また明日から頑張ればいいやという気楽な姿勢で向かいましょう。

④自動化する

アラームで自動化
最後に紹介するポイントは、自動化することです。

寝る時間などを決めてもらいましたが、いちいち時計とにらめっこして予定を遂行していくのも面倒くさいですよね。

そこで使えるのがスマホのアラームです。

予定の時間になったらアラームが鳴るようにしておきましょう。
そしたら予定のほうから自動で教えてくれるので続けやすいですよ!特に新しい生活リズムに慣れてない初期にやってみるのがおすすめです。

おわりに

今回は挫折しない睡眠習慣のつくりかたを紹介しました。

根気よく、だけど気楽に自分の睡眠と向き合ってみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA