休養

老若男女・様々なシーンで活躍!変形する「三角クッション」が便利!

子供がまだ幼く睡眠時間が不規則だった頃、身体の疲れを取ったりリラックスするために購入したこの独特な形状の「三角クッション」。思っていた以上に使いやすくどんな世代でも快適に過ごせそうでしたので、改めてご紹介します!

1.三角クッションの基本情報

Yahooショッピングや楽天市場で購入が可能で3500円前後が相場となっているため、多機能クッションとしては比較的買いやすい価格帯と言えるでしょう。
また、以下の公式画像にあるように手頃なサイズ感で、自宅に置いてあっても部屋を圧迫せず使いたい時にさらっと場所を移動できる軽さが魅力です。

 

画像引用:https://store.shopping.yahoo.co.jp/maxshare/ys-a15348.html#&gid=itemImage&pid=8

 

中肉中背の筆者の体系でピッタリくらい

 

成人男性ならピッタリのサイズ感、細身の方なら少し余裕があるくらいの幅があります。
傾斜角度も背もたれとしては丁度良い感じで、リラックスできます。

女性や子供でも楽ちん。我が家の3歳の娘でも軽々運べます。

 

カバーは取り外して洗えるため衛生面でも安心設計。

2.三角クッションの様々な使い方

多様な使い方が出来るため実際の利用シーンと使い勝手を写真を交えてご紹介します。

うつ伏せスタイル

とても使いやすいのがうつ伏せスタイル。反り腰にならない程度の傾斜で、うつ伏せでも苦しくない状態で本を読んだりスマホを触ることが出来る。

仰向けスタイル

こちらもリラックスできる角度。妊娠初期で悪阻が苦しい、気分が悪い方などこの傾斜で気分がずいぶん楽になれるのでリラックス効果以外の使い方が期待できる。

足枕としても

 

こちらは折りたたんでも、傾斜でも足枕としての利用ができる。足を心臓より上に上げると血流が良くなりむくみの改善が期待できるがこのまま長時間睡眠をとってしまうと腰を痛める危険があるので要注意。

 

3.三角クッションの惜しい点

(1)汚れが付きやすく取りづらい

ふわふわとした触り心地のカバーはリラックス時にはとても良いのですが、汚れを巻き込みやすい生地でできています。寝転がっての利用が多い商品であるため、床や布団に乗せたり運んだりする際に毛や汚れ、毛玉が絡みついてちょっと取りづらいのが難点です。小まめにお掃除をおすすめします。

(2)水分は厳禁!水対策は各自徹底を。

カバーを外すとすぐにクッションとなっており、水気のある汚れなどがついたらすぐにクッションに染み込んでしまいます。小型のクッションであれば洗ったりできるかもしれませんがこれだけ大きいと一苦労。ダラッとした体勢で使うことを推奨する商品だけに、うっかり飲み物などをこぼさないよう十分気を付けてください。

まとめ

体調を崩しやすい妊娠初期の方、身体を痛めがちな働き盛りの方、寝たきりになりがちなご年配の方・療養中の方など様々な世代・シーンに応じて変形できる三角クッション。安価ながら出番も多そうなため、皆様のご家庭にも1つあれば安心の一品と呼べるのではないでしょうか。ぜひお試しください!

ABOUT ME
utanpapa
パフォーマー・俳優としても活動しつつ、イベント企画・運営事務所代表を務めています。新しい事が好きなのでコロナ禍をきっかけに デザイナー、カメラマン、映像編集者、ライターとしても一気に活動を開始し珍しい体験の数々を文章に綴っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA